top of page
  • 執筆者の写真寒川 陽介(ソウカワ ヨウスケ)

Wixで制作したホームページは検索されないは本当?確認事項や検索されるためのポイントを徹底解説!

更新日:4 日前


Wixで制作したホームページは検索されないは本当?確認事項や検索されるためのポイントを徹底解説!

Wixで制作したホームページが検索されないといううわさが流れていますが、実際のところそのような事実はありません。


Wixに限った話ではなく、ユーザーにいかに興味を持ってもらえるコンテンツを増やせるかが大きなポイントです。サイトの需要が高まれば高まるほど検索順位が上がります。


業種やホームページの媒体関係なく、SEO対策も可能です。Wixで制作したホームページが検索されないという人は、ユーザー目線で魅力的なオリジナルコンテンツを考えて、実績のあるサイトを作ってみましょう。⇒レイアップに相談する(無料)




Wixで制作したホームページが検索されない時の3つの確認事項


もし、Wixで制作したホームページが検索されないと思ったときにチェックすべき確認事項は以下の3つです。

  1. ​検索エンジンにインデックスされているか

  2. 競争率が高いキーワードを選んでいないか

  3. noindex設定になっていないか

Wix以外でも検索エンジンや競合率を考えないと、上位表示されずに見つからない可能性があります。ホームページが検索されないと感じたら焦らずに、3つの確認事項と理由を押さえておきましょう。


1.検索エンジンにインデックスされているか


1.検索エンジンにインデックスされているか

ホームページがインデックスされていない場合は検索結果に表示されないため、検索エンジンにインデックスされているかを確認してみましょう。


インデックスされているかどうかを確認する方法は、サイト名の前にスペースなしで「site:」を入れて「site:サイト名」で検索できます。


インデックスされていること、検索エンジンによるサイトのクロールを許可していると検索結果に表示されます。


ちなみに、次のページでは、ホームページのアクセス数を調べる方法を解説しています。こちらもぜひ参考にしてみてください。



2.競争率が高いキーワードを選んでいないか


2.競争率が高いキーワードを選んでいないか

検索回数の多いキーワードを選ぶとサイトや記事の競争率も高くなり、大企業のサイトが上位表示されやすく、ホームページが見つかりにくくなります。


Googleキーワードプランナーなどの月間検索回数をチェックできるツールを使用して、キーワードの競争率を調べてみましょう。


キーワードの検索回数が数百以内であれば、検索上位に表示させる可能性が高くなります。


3.noindex設定になっていないか


noindex設定は、GoogleやYahooといった検索エンジンにインデックスしないように指示する設定です。


noindex設定することで、検索エンジンから検索してもホームページを見つけることができません。


URLを直接検索エンジンに入力するとユーザーの流入は可能ですが、検索エンジンにインデックスさせたい場合は、noindex設定を解除しましょう。



Wixで制作したホームページが検索されるための8つのポイント


Wixで制作したホームページが検索されるために意識すべきポイントは以下の8つです。

  1. ​SEO Wiz機能を活用する

  2. ページタイトルやメタディスクリプションを設定する

  3. Googleサーチコンソールとの連携を行

  4. 画像の代替テキストを設定する

  5. 検索回数を意識してキーワードを選定する

  6. モバイルフレンドリーを意識する

  7. 顧客にとって有益なコンテンツを用意する

  8. 上位サイトとの違いを把握する

誰でもポイントを意識することで、Wixで制作したホームページが検索されるようになります。そのために、ポイントの内容について押さえていきましょう。


ポイント1.SEO Wiz機能を活用する


ポイント1.SEO Wiz機能を活用する

SEO Wiz機能はSEO対策をするためにとても便利な機能です。


SEO Wizを利用することで、サイトのカテゴリーごとに問題点を教えてくれたり、それに対してどのような対策を行えばいいのかをレポート形式で知らせてくれたります。


そのため、どのようにSEO対策を行えばいいのかわからない人にとっては嬉しい機能です。


ポイント2.ページタイトルやメタディスクリプションを設定する


ポイント2.ページタイトルやメタディスクリプションを設定する

ページタイトルやメタディスクリプションを設定することで、検索したときにホームページや記事の紹介文として表示されます。


メタディスクリプションはユーザーにホームページの内容を簡潔に伝えることができるため、興味を持ってもらいやすくなります。


注意点として、文言の使い回しをしすぎるとGoogleが重複コンテンツとして見なし、低品質コンテンツと判断してSEOにも影響を及ぼすので気をつけましょう。


ポイント3.Googleサーチコンソールとの連携を行う


Googleサーチコンソールとの連携を行う

Googleサーチコンソールはホームページの改善点の分析を行ってくれるため、Wixと連携を行うと有効的です。Googleサーチコンソールでできる機能は以下のものが挙げられます。

  • ​サイトマップの送信

  • 検索キーワードの検索順位の表示や分析

  • Googleインデックス依頼

ホームページの改善を行って、ユーザーから検索されやすいように分析しましょう。Googleサーチコンソールを利用する際は、Googleアカウントの登録が必要です。


ポイント4.画像の代替テキストを設定する


ポイント4.画像の代替テキストを設定する

検索エンジンロボットは画像を認識できないため、画像の代替テキストを設定して検索エンジンに画像について文章で説明する必要があります。


代替テキストは何を表す画像かを文章でなく、簡潔に言葉で表すだけで十分です。代替テキストの設定によりトラフィックを獲得できること、SEO対策にも有効的な施策につながります。


ポイント5.検索回数を意識してキーワードを選定する


SEO対策をする際に、検索回数を意識してキーワードを選定することがとても大事なポイントです。


検索回数が多いビッグキーワードだとユーザーからの需要がありますが、大企業がすでに検索上位表示をとっていることが多く、新しくサイトを作っても検索上位をとることは難関です。


キーワードプランナーといった検索回数を調べるツールでキーワードの検索回数を調べ、検索回数が100〜1000のスモールキーワードで検索上位を狙ってみましょう。


なお、キーワード選定のやり方は次のページでも解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。



ポイント6.モバイルフレンドリーを意識する


モバイルフレンドリーはスマートフォンからの閲覧に合わせて最適化することで、スマートフォン用のレスポンシブ対応をしっかり行いましょう。


近年ではスマートフォンから検索するユーザーが増えているため、SEO最適化にもつながります。


Wixではスマートフォンへのレスポンシブ対応を自動化できますが、レスポンシブ後の見やすさを意識してホームページを作ってみましょう。


ポイント7.顧客にとって有益なコンテンツを用意する


コンテンツ作成をする際はSEO対策を強く意識してしまいがちですが、ユーザーにとって有益なコンテンツを用意することはとても大事なポイントです。


ユーザーにとって課題や疑問解決の手助けになるサイトであれば、サイトの滞在時間が長くなり訪問数を増やせます。結果的にGoogleから良質なサイトと判断され、SEO対策にもつながります。


ポイント8.上位サイトとの違いを把握する


自分のホームページを検索上位に表示させるためには、競合サイトや上位サイトとの差別化を図ることがとても重要です。上位表示されるサイトはGoogleによって良質なサイトと判断されています。


上位サイトや競合サイトと自分のサイトを比較して、自分のサイトには何が足りていないのか、どのように差別化を図れるかを考えてみましょう。



Wixで制作したホームページの検索でよくある3つの質問


Wixで制作したホームページでよくある質問は以下の3つです。

  1. ​WixがSEO対策に弱いとされる理由は何ですか?

  2. WixにおけるSEO対策で押さえておきたい注意点はありますか?

  3. Wixによるホームページ作成をおすすめするケースは?

Wixの情報が少ないからこそ、Wixについてよく知りたい人からの質問が多い傾向です。それでは質問の内容についてみていきましょう。


質問1.WixがSEO対策に弱いとされる理由は何ですか?


WixがSEO対策に弱いとされる理由として、主に以下の3つが挙げられます。

  • ​独自のドメインが使用できない

  • サイトマップ送信機能がない

  • サイト表示スピードが遅い

Wixの無料版を利用するとWixのサブドメインを利用するため、独自のドメインが利用できずにSEO対策に弱く、検索上位に表示されにくくなります。


また、Googleのアルゴリズムよりサイトスピードの速さとサイトマップを更新したことを通知することはSEO対策に欠かせません。WixでSEO対策するためには、有料版を利用する必要があります。


質問2.WixにおけるSEO対策で押さえておきたい注意点はありますか?


WixにおけるSEO対策で押さえておきたことは、大きく以下の2点です。

  • ​専門性・権威性・信頼性があること

  • 金銭・人生に関するテーマ

「専門性」「権威性」「信頼性」の3つはE-A-Tと呼ばれており、具体的な内容でコンテンツのテーマがそろえられていると専門性の高いサイトができます


また、専門分野に詳しい人が書くことで、信頼性と権威性が高まります。


2つ目の注意点として、時事ニュースや金融、医療といった金銭や人生に関するテーマをコンテンツにする際は不確定な情報が出回らないように、低品質なサイトは上位表示されません。


そのため、よりコンテンツジャンルによっては高いクオリティを求められることを押さえて置くことが必要です。



質問3.Wixによるホームページ作成をおすすめするケースは?


Wixによるホームページ作成をオススメするケースは以下の4つです。

  • ホームページ作成や運用にコストをかけたくない

  • 簡単に早くホームページを作成したい

  • ブランディング用のホームページを作成したい

  • SEO対策におけるリソースが少ない

Wixは無料プランでも豊富なテンプレートがそろっているため、簡単にホームページの作成ができます。


また、デザインやプログラミング言語の知識がなくても、ブランディング用にクオリティの高いサイトに仕上げられます。


他にも、SEO Wizによってサイトの分析ができるため、時間や人的リソースがなくてもSEO対策が可能です。



まとめ


Wixで作成したホームページはSEO対策が弱い、検索結果に表示されない等のうわさがありますが、しっかりと対策することで他のサイトと同様に検索結果に表示されます。


無料版を利用するとWixは独自のドメインが利用できないため検索結果に弱くなる、自動化できずに自分で対応するなどの課題はありますが、改善されている点も多くあります。


どのようなホームページを作りたいのか、何が目的なのかを総合的に見てWixを利用してみてはいかがでしょうか。


本記事では、段階ごとに意識したいポイントについて詳しく解説しましたので、迷ったときはぜひ参考にしてみてください。弊社レイアップではSEO対策をメインにコンテンツマーケティングを支援しています。


  • アクセスを増やしたいけど改善方法がわからない

  • どんなコンテンツマーケティングが自社に適しているか分からず悩んでいる

  • なかなか上位表示できない

といった場合は、貴社サイトを分析して改善をご支援しています。


初めてコンテンツマーケティングに取り組む方でも、相場をお伝えしたり、お見積もりをお出ししたりすることも可能です。⇒レイアップに相談する(無料)



閲覧数:1,417回0件のコメント

Comments


LAYUP_広告用画像.jpg
bottom of page