top of page
  • 執筆者の写真寒川 陽介(ソウカワ ヨウスケ)

【2024年最新】WIXを使ったホームページ制作を代行するおすすめの会社7選|費用相場や依頼のポイントも解説

更新日:4 日前


【2024年最新】WIXを使ったホームページ制作を代行するおすすめの会社7選|費用相場や依頼のポイントも解説

ホームページをWIXで制作代行してもらうと、驚くほどリーズナブルにできることをご存知ですか?


ホームページを自分で制作することもできますが、おしゃれなサイトを作るにはプロに制作を依頼することが一番の近道です。


この記事では、WIXを使ったホームページ制作代行をおすすめする会社と費用相場・依頼時のポイントを解説します。ぜひ、参考にして高品質な自社サイトを制作依頼しましょう。⇒レイアップに相談する(無料)




WIXを使ったホームページ制作を代行するおすすめの会社7選


WIXを使ったホームページ制作を代行するおすすめの会社には、以下の7社が挙げられます。

  1. ​レイアップ

  2. ライブキャスト株式会社

  3. クリエイティブラビット株式会社

  4. 株式会社イー・ネットワークス

  5. 株式会社GRAND PLANNING

  6. 冨士オフセット印刷株式会社

  7. WixerDesign合同会社

ここではそれぞれの会社の特徴について詳しく解説しますので、見ていきましょう。


1.合同会社LAYUP


引用:LAYUP


合同会社LAYUP(レイアップ)は、集客効果の高いWebサイトやLPの企画から制作まで幅広い領域に対応しています。集客だけではなく、実際に問い合わせや購入につながるメディア制作をしたい場合におすすめします。


また、SNS運用と連動したマーケティング施策も得意としており、Web集客に力を入れたい方に選ばれています。具体的には以下のような企業におすすめです。

  • ​Web集客で事業を拡大したい

  • コンテンツ制作も継続的に依頼したい

  • SNSアカウントも運用したい

なお、Wix.comが運営する公式ブログ内で見やすいブログをデザインするコツとして、おしゃれな参考事例12選の中に「レイアップ」のブログが掲載されました。詳しくは以下のリンクよりご覧ください。



2.ライブキャスト株式会社

2.ライブキャスト株式会社

ライブキャスト株式会社は、リーズナブルな料金で制作代行を行っている企業です。格安プランを提供していますが、完成後は自社運用が必須となるため、更新作業に対応できる場合におすすめします。


具体的には以下のような考えの人にピッタリです。

  • ​必要最低限のコンテンツをリーズナブルに作成したい

  • 会社設立して間もない個人事業主

  • 一定のクオリティを満たしたホームページを制作したい

3.クリエイティブラビット株式会社

3.クリエイティブラビット株式会社

クリエイティブラビット株式会社は、webサイトやLP制作、ECサイト構築などを最速1週間・リーズナブルな価格で制作できる企業です。


また、バナーやロゴ、名刺などの作成にも対応でき、新規事業立ち上げに必要なものがそろうスタートアッププランが高い評価を得ています。


具体的には以下のような考えの人にピッタリです。

  • ​低価格・スピーディーにwebサイト制作したい

  • デザインの誤差を抑えたい

  • 中小企業や個人事業主、スタートアップ企業

4.株式会社イー・ネットワークス

4.株式会社イー・ネットワークス

株式会社イー・ネットワークスは、制作費を抑えながらモバイルフレンドリーなWebサイトを制作できる企業です。原稿や画像を準備する必要がありますが、低価格・スピーディな納品を実現しています。


具体的には以下のような考えの人にピッタリです。

  • シンプルなWebサイトをリーズナブルに作成したい

  • 原稿や画像を自社で準備できる

  • 更新・運用サポートをしてもらいたい

5.株式会社GRAND PLANNING

5.株式会社GRAND PLANNING

株式会社GRAND PLANNINGは、制作から運用までオールインワンで依頼できる企業です。自社がWebサイトに求める目的ごとに柔軟なプランを提供しており、作成費のみの制作にも対応しています。


具体的には以下のような考えの人にピッタリです。

  • ​柔軟な対応をしてもらいたい

  • 運用を自社でするか迷っている

  • 管理しやすいサイトを制作したい

6. 冨士オフセット印刷株式会社

6. 冨士オフセット印刷株式会社

冨士オフセット印刷株式会社は、印刷・情報通信関連をすべて対応してもらえる企業です。印刷物制作会社としてのノウハウが豊富にあり、デザイン性が高いWebサイトが高い評価を得ています。


具体的には以下のような考えの人にピッタリです。

  • 歴史が長く信頼のおける会社に依頼したい

  • 集客に結び付くWixサイトを制作したい

  • 豊富な制作プランからWebサイトを作ってもらいたい

7.WixerDesign合同会社

7.WixerDesign合同会社

引用:WixerDesign


WixerDesign合同会社は、サイト制作と運用を手頃な価格で依頼できる企業です。Wix.com公認のWebデザイナーが在籍しており、高品質なサイトを作りたい人におすすめします。


具体的には以下のような考えの人にピッタリです。

  • ​実績が豊富で信頼できる制作会社に依頼したい

  • WixでのWebサイト制作に特化した会社に任せたい

  • Wixに関するサポートを受けたい



WIXを使ったホームページ制作を代行依頼する際の費用相場


WIXを使ったホームページ制作を依頼した場合の費用相場は、3万〜50万円と幅があります。費用に幅があるのは、外注先や依頼する工程によって大きく変動することが要因です。


たとえば、制作素材を自社で用意し、フリーランスWebデザイナーに依頼した場合は3万〜5万円程度の費用が相場になります。また、短納期・価格を重視した企業に依頼する場合は、5万〜15万円ほどの料金となることが一般的です。


ほかにも、Webサイト制作の企画から運用サポートまで請け負ってくれる企業に依頼すると、20万〜50万円の制作代金に加えて、月々の運用費用がかかります。


少しでも費用負担を抑えて制作したい場合は「小規模事業者持続化補助金」の申請を検討してみてください。補助金の交付が認定されると、サイト制作費用の2/3をまかなうことができます。




WIXを使ったホームページ制作を代行依頼する際の3つのポイント


WIXを使ったホームページ制作を代行依頼する際のポイントには、以下の3つが挙げられます。

​ポイント1.各社の得意意分野を確認する

ポイント2.SEO対策や安全対策への対応可否を確認する

ポイント3.依頼する範囲を決めておく

依頼前に自社で検討できることや予算については明確にしておくことが重要です。ここではそれぞれに分けて解説しますので、詳しく見ていきましょう。


ポイント1.各社の得意分野を確認する


制作代行会社ごとに、得意分野や目的が異なります。たとえば、リーズナブルな価格を押し出している企業や集客に強みがある制作代行などが挙げられるでしょう。


そのため、制作依頼する前に自社が価格・デザイン・効果など「どこに重点を置くのか」を検討してください。自社の要望を実現できそうな制作会社を選ぶことが重要です。


ポイント2.SEO対策や安全対策への対応可否を確認する


SEO・安全対策は、集客効果や企業の信頼性を担保するうえで欠かせません。SEO対策は、検索順位を高めて「たくさんの人に見てもらう」ための施策です。


幅広い知識を必要とするため、コンテンツ制作やサイト構造の組み立てまで対応できる制作代行に依頼しなければ効果を実感しにくいでしょう。


また、安全対策では、データ通信を暗号化するSSL化に対応できるかを確認してください。


SSL化することによって、ユーザーの個人情報漏洩などのリスクを予防できます。LAYUPでは「SEOの手法がわからない」「安全対策の方法がわからない」といった企業さまに、戦略立案から実行までを支援しています。⇒SEOの無料相談はこちら


ポイント3.依頼する範囲を決めておく


サイト制作には、HTMLやCSSなどのプログラミングの知識や技術が必要です。しかし、これらだけではサイト制作はできません。


ホームページ制作をするためには、素材となる画像やテキストが必要です。素材を自社で用意する場合は費用を抑えられますが、併せて依頼するとその分の費用が上乗せされてしまいます。


ほかにも、運用開始後のサポートも依頼する場合は、別途費用が発生することがほとんどです。つまり、制作から運用まで「どの範囲まで依頼するのか」を明確化すると、余分な費用を発生させないことにつながるでしょう。



WIXの制作代行でよくある3つの質問


WIXの制作代行でよくある質問には、以下の3点が挙げられます。

​質問1.小規模事業者持続化補助金は対象になりますか?

質問2.WIXを使ったホームページ制作を代行依頼するメリットは何ですか?

質問3.WIXを使ったホームページ制作を代行依頼するデメリットは何ですか?

ここではそれぞれに分けて解説しますので、詳しく見ていきましょう。


質問1.小規模事業者持続化補助金は対象になりますか?


補助金の対象資格を満たす小規模法人の場合は「小規模事業者持続化補助金」を申請しましょう。申請が通れば、サイト制作費用の2/3・上限50万円を補助してくれます。


しかし、補助金を申請するには多くの書類が必要となり、審査にも時間がかかる場合がほとんどです。詳しい申請手順については、全国商工会連合会・日本商工会議所のWebサイトを確認したうえでおこないましょう。



質問2.WIXを使ったホームページ制作を代行依頼するメリットは何ですか?


WIXを使ったホームページ制作を代行依頼するメリットには、以下のようなものが挙げられます。

  • ​費用とクオリティのバランスがよい

  • アフターサポートを受けられる

Wixを利用したサイト制作を外注した場合、制作費を抑えながらクオリティを担保した成果物を期待できることが一番のメリットです。


また、制作だけではなく運用までサポートしてくれる会社に依頼すると、戦略立案から効果測定まで

集客に必要な施策を依頼できます。効率的な運用をサポートしてもらうことによって、Webサイトに期待していた目的を実現しやすくなるでしょう。


質問3.WIXを使ったホームページ制作を代行依頼するデメリットは何ですか?


WIXを使ったホームページ制作を代行依頼するデメリットには、以下のようなものが挙げられます。

  • ​社内にノウハウがストックされない

  • テンプレートの変更は不可

  • 複雑なWebサイトを作成できない

  • Wixを辞める・サービス終了してしまうとサイトが残らない

  • SEO対策に弱い

Wixのデメリットを事前に理解したうえで、制作依頼をしましょう。



まとめ


WIXを使ったホームページ制作を代行するおすすめの会社や費用相場、依頼時のポイントについて解説しました。


WIXを使った制作外注は費用を抑えながら高品質なサイトを作れることが魅力です。外注するポイントを理解して目的に応じたサイトを制作しましょう。


また、Webサイトは作って終わりではありません。目的を達成するためには適切な運用を継続する必要があります。そのため、制作から運用までサポートしてくれる代行業者へ依頼することが重要です。


弊社レイアップではSEO対策をメインにコンテンツマーケティングを支援しています。


  • アクセスを増やしたいけど改善方法がわからない

  • どんなコンテンツマーケティングが自社に適しているか分からず悩んでいる

  • なかなか上位表示できない


といった場合は、貴社サイトを分析して改善をご支援しています。


初めてコンテンツマーケティングに取り組む方でも、相場をお伝えしたり、お見積もりをお出ししたりすることも可能です。岡山県でコンテンツマーケティングの支援をお探しならレイアップにぜひお問い合わせください。⇒レイアップに相談する(無料)



閲覧数:77回0件のコメント

Comments


LAYUP_広告用画像.jpg
bottom of page