top of page
  • 執筆者の写真寒川 陽介(ソウカワ ヨウスケ)

岡山でSNS運用代行が依頼できる企業7選|利用するメリット・デメリットも徹底解説!


岡山でSNS運用代行が依頼できる企業7選|利用するメリット・デメリットも徹底解説!

近年、SNSの活用は企業のマーケティング戦略において欠かせない要素となっています。


しかし、SNSの運用には時間と専門知識が必要なため、多くの企業が外部にその運用を依頼するケースが増えています。


本記事では、SNS運用代行の概要や利用するメリット・デメリットについて解説します。


また、岡山でSNS運用代行が依頼できる企業についても紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。⇒レイアップに相談する(無料)


監修者
執筆


SNS運用代行とは?


SNS運用代行とは、企業や個人が自身のソーシャルメディアアカウントを専門家に委託し、コンテンツの投稿やフォロワーとのやり取りなどを代行してもらうサービスです。


専門家によってSNSアカウントが運営されるため、ブランドのニーズに適した効果的な情報発信やコミュニケーションを実現できます。


これにより、時間と手間のかかるコンテンツの作成やフォロワー数の増加などの悩みを解決できます。



岡山でSNS運用代行を利用するメリットは3つ


次に、岡山でSNS運用代行を利用するメリットについて解説します。

  • 成果が出やすい

  • 投稿頻度を一定にできる

  • リスクを回避しやすい

それぞれの内容について詳しくみていきましょう。


1.成果が出やすい


SNS運用代行の利用により、戦略的なアプローチや専門的なノウハウを持つプロが運用するため、自分で運用するよりも成果が出やすいというメリットがあります。


代行業者は、閲覧数が伸びるコンテンツや効果的なフォロワー増加方法についての知見を持っており、フォロワーとのエンゲージメントを高め、フォロワー数の増加につなげる運用が可能です。


自分で運用する場合、時間と労力をかけたとしても必ずしも成果が現れるとは限らないため、効果的な運用が難しい場合があります。


2.投稿頻度を一定にできる


SNS運用において、投稿が滞るとユーザーへの印象が悪化する可能性があります。


これは、コンスタントな投稿がフォロワーやユーザーとの関係を強化し、ブランドの活動を継続的にアピールする重要な要素であるためです。


しかし、SNS運用代行を利用すれば、企業のニーズや戦略に基づいたコンテンツの企画や、適切なタイミングでの投稿が可能になり、投稿頻度を一定に保てます。


これにより、SNSアカウントのフォロワーが増え、情報が拡散される可能性も高まります。


3.リスクを回避しやすい


SNS運用代行の魅力の1つは、あらゆるリスクを回避しやすい点です。SNSは情報を多くの人に発信する媒体であり、「情報漏洩」や「炎上」などのリスクが伴います。


しかし、SNS運用代行業者を活用すれば、豊富な知識と経験を基にリスク回避策を講じてもらえる可能性が高いです。


専門知識と効果的な運用ノウハウを持つ業者は、誤ったコンテンツやタイミングでの投稿、ブランドイメージにそぐわない発信を避けられます。


また、SNS上での炎上や批判的なコメントに対しても、豊富な経験から冷静かつプロフェッショナルな対応を行い、問題を収束させる期待が持てます。



岡山でSNS運用代行を利用するデメリットは3つ


次に、岡山でSNS運用代行を利用するデメリットを解説します。

  • コストがかかる

  • ノウハウが蓄積されない

  • セキュリティリスクがある

それぞれの内容について詳しくみていきましょう。


1.コストがかかる


SNS運用代行を利用する際のデメリットの1つはコストがかかる点です。企業や個人がSNS運用を外部の専門業者に委託する場合、月額の契約料や投稿ごとの料金が発生します。


この費用は、企業の規模や運用内容に応じて異なりますが、中小企業やスタートアップにとっては大きな負担になるかもしれません。


また、長期的に見て内部で運用するよりも総コストが高くなる場合があります。


さらに、運用代行業者とのコミュニケーションや戦略の見直しが必要となり、追加の時間と労力がかかる可能性もあります。


運用代行への依頼を検討する際は、総合的に判断し、コスト面での負担が事業計画や予算に適しているかを慎重に検討するようにしましょう。


2ノウハウが蓄積されない


外部の専門業者にSNS運用を委託すると、その運用に関する知識や技術が企業内部に蓄積されません。


これにより、将来的に運用を内部で行いたい場合や、業者変更が必要となった場合に、自社スタッフが対応できず、再度外部に依頼する必要が生じる可能性があります。


さらに、企業独自のブランドメッセージや顧客とのコミュニケーションのニュアンスが完全に理解されないケースもあります。


これにより、SNSを通じた顧客との関係構築が希薄になり、ブランドイメージの一貫性が損なわれるリスクもゼロではありません。


長期的な視点で見ると、内部でのノウハウ蓄積ができない点は、柔軟な対応力や競争力の低下を招く可能性があるため、慎重な検討が必要です。


3.セキュリティリスクがある


SNS運用代行を利用する際のデメリットの1つは、セキュリティリスクがある点です。


外部の業者にSNSアカウントの運用を委託することで、アカウントへのアクセス権限や機密情報を第三者に共有する必要があります。


このプロセスにおいて、情報漏洩や不正アクセスのリスクが高まります。とくに、運用代行業者のセキュリティ対策が不十分な場合、アカウントがハッキングされるリスクもゼロではありません。


万が一、情報漏洩や不正アクセスが発生した場合、企業のブランドイメージや信頼性に深刻なダメージを与えます。


これらのセキュリティリスクを踏まえ、SNS運用代行を利用する際には、業者の信頼性やセキュリティ対策を十分に確認するようにしましょう。



岡山でSNS運用代行が依頼できる企業7選


次に、岡山でSNS運用代行が依頼できる企業を紹介します。それぞれの企業について詳しくみていきましょう。


1.合同会社LAYUP

合同会社LAYUP

「合同会社LAYUP」は、コンテンツマーケティングを中心に事業成長を支援する企業で、価値あるコンテンツの提供に重点を置きつつ、クライアント企業の経営戦略を深く理解し、それに合わせたIT投資計画の策定や必要なツールの導入を行っています。


サービスはWebサイトの企画制作、SEOコンサルティング、コンバージョンレートの向上、システム構築、SNS運用代行といった幅広い対応が可能で、SEO施策や記事作成により、顧客のコンバージョン数を前年比で300%増加させるなどの実績を持ちます。


2.株式会社ビザビ

株式会社ビザビ

岡山市に本社を構える「株式会社ビザビ」は、「月刊タウン情報おかやま」や「オセラ」を手がける地元密着型の広告代理店です。


独自の媒体と企画でサポートし、地元生活情報誌の出版や地域生活情報サイトの運営を行っています。


また、県内外でのSNSを活用したプロモーションを手がけ、多くの実績を持っています。専門的なノウハウを活かし、広告制作から調査まで複合的なサービスをワンストップで提供している企業です。


3.サンアド株式会社

サンアド株式会社

「サンアド株式会社」は、岡山県倉敷市を拠点に活動する広告代理店で、独自の企画力とオリジナリティの高いデザインを活かし、クライアントを総合的にサポートする企業です。


丁寧なヒアリングを通じて戦略的広告計画を提案し、豊富な販売戦略や経営戦略のノウハウを持つスタッフが、あらゆるメディアを用いたマーケティング支援を提供しています。


また、各種広告媒体に対応し、Web解析やSNS対策などのトータルサポートも可能で、制作から解析・改善に至るまで、より高い成果の実現に注力しています。


4.株式会社みうら

株式会社みうら

「株式会社みうら」は、岡山県に拠点を構え、ホームページ制作やSEO、リスティング広告運用代行、Webコンサルティングなどを行う企業です。


また、岡山市を拠点とするホームページ制作会社として、InstagramやYouTubeショートなどのSNSを活用し、7秒から15秒程度の短い動画を定期的に投稿するサービスも提供しています。


1ヶ月お試しで運用できるサービスもあるため、気になる方は気軽に問い合わせてみてください。


5.株式会社conple

株式会社conple

「株式会社conple」は、岡山市東区益野町でSNS代行事業とWEB集客事業を展開している企業です。


この企業は、InstagramやLINE公式アカウントの運用に特化しているため、これらの運用を任せたい企業や個人から定評があります。


価格帯は3種類あり、月5万円から依頼できるため、あまりコストをかけずにSNS運用代行をお願いしたい企業におすすめです。


6.株式会社トータルデザインセンター

株式会社トータルデザインセンター

「株式会社トータルデザインセンター」は、岡山県岡山市に会社があり、コンセプト設計からロゴ、印刷物、WEB、SNSに至るまで、一貫したイメージづくりを提供している企業です。


SNS運用だけでなく、多くの企業のホームページやプロモーション動画、ロゴ制作の実績があります。


また、毎月10社限定でInstagramの無料分析にも対応しているため、気になる方はホームページを確認してみてください。


7.株式会社Senro

株式会社Senro

「株式会社Senro」は、全国対応のSNS構築・運用代行サービスを提供しており、各種SNSとワードプレスの更新等を横断的に運用できるため、相乗効果が期待できます。


また、LINE公式アカウントやInstagramの構築・運用をはじめ、そのほかにもSNSに関する運用代行サービスを展開しています。


さらに、土日祝日も対応しているため、困った点があれば気軽に相談することも可能です。



岡山のSNS運用でよくある3つの質問


最後に、岡山のSNS運用でよくある質問を紹介します。

  • 質問1SNS運用代行の料金相場は?

  • 質問2.SNS運用代行に委託できる仕事内容は?

  • 質問3.SNS運用代行会社の選び方は?

それぞれの内容について詳しくみていきましょう。


質問1SNS運用代行の料金相場は?


月額10万円以下でSNS運用代行を利用する場合は、記事作成から投稿の代行までが一般的で、投稿に対するコメントなどのリアクションへの対応やデータ収集は自分で行う必要があります。


一方で、月額20万円〜30万円の範囲では、記事作成や投稿代行に加えて、そのほかの業務も代行してもらえる可能性が高いです。


また、コメントなどのリアクション対応や簡易的な月次レポートも提供されるため、PDCAを回しながら効果的なSNS運用ができます。


質問2.SNS運用代行に委託できる仕事内容は?


SNS運用代行に委託できる仕事内容は多岐にわたります。まず、コンテンツの企画・制作から投稿管理までを包括的にサポートしてもらえます。


具体的には、投稿スケジュールの策定、写真や動画の撮影・編集、キャプション作成、ハッシュタグの選定などです。


また、フォロワーとのコミュニケーション(コメントやメッセージの返信)、キャンペーンの企画・運営、データ分析を通じた効果測定やレポート作成も可能です。


さらに、最新のトレンド情報を提供し、最適なSNS運用戦略の提案もできます。これにより、企業や個人のSNS運用が効率化され、効果的なマーケティングが実現します。


質問3.SNS運用代行会社の選び方は?


SNS運用代行会社を選ぶ際は、実績と専門性を確認するようにしましょう。


過去の成功事例やクライアントの評価をチェックし、自社の業界や目的に合った経験の有無を確認してください。


また、提供するサービス内容が包括的で、自社のニーズに合致しているか確認します。


料金体系も透明で明確なものを選び、追加料金の有無や契約条件をしっかり確認してください。最後に、コミュニケーションのスムーズさや対応の速さも重要なポイントです。



まとめ


本記事では、SNS運用代行の概要や利用するメリット・デメリット、岡山でSNS運用代行が依頼できる企業について紹介しました。


SNS運用代行は、企業がSNSの運用を専門の外部企業に委託するサービスです。


岡山でこのサービスを利用するメリットは、成果が出やすく、投稿頻度を一定に保ちやすい点、さらに炎上のリスクを回避しやすい点が挙げられます。


一方、コストがかかる点や、社内にノウハウが蓄積できない点、情報漏洩といったセキュリティリスクがある点はデメリットです。


岡山には信頼できるSNS運用代行企業が複数存在します。料金や委託できる仕事内容、過去の実績などを比較検討し、最適な業者を選択するようにしましょう。


なお、弊社レイアップではSEO対策をメインにコンテンツマーケティングを支援しています。


  • アクセスを増やしたいけど改善方法がわからない

  • どんなコンテンツマーケティングが自社に適しているか分からず悩んでいる

  • なかなか上位表示できない


といった場合は、貴社サイトを分析して改善をご支援しています。


初めてコンテンツマーケティングに取り組む方でも、相場をお伝えしたり、お見積もりをお出ししたりすることも可能です。


岡山県でコンテンツマーケティングの支援をお探しならレイアップにぜひお問い合わせください。


監修者

閲覧数:20回0件のコメント

Comments


LAYUP_広告用画像.jpg
bottom of page