top of page
  • 執筆者の写真寒川 陽介(ソウカワ ヨウスケ)

【2024年最新版】おすすめのSEOコンサルティング会社13選|選ぶポイントや費用相場も解説!

更新日:4 日前


【2024年最新版】おすすめのSEOコンサルティング会社13選|選ぶポイントや費用相場も解説!

「SEOは難しい」「自社に最適なコンサルティング会社を探している!」SEOに関する施策に、このような不安やお悩みはありませんか?


この記事では、おすすめのSEOコンサルティング会社をご紹介します。


また、コンサルティング会社を選ぶポイントや費用相場も解説していますので、SEO施策を最適化させたい、売上や問い合わせをアップさせたいとお考えの方は、ぜひ参考にしてください。⇒レイアップに相談する(無料)


監修者
執筆


SEOコンサルティングとは


SEOコンサルティングは、Webサイトの検索エンジン最適化(SEO)を支援するサービスです。


これには、特定のキーワードでの上位表示を目指し、サイトへの流入を増やし、結果として問い合わせや売上を高めるための施策が含まれます。


多くの企業がSEO対策を行う中、成果が見られない場合や、適切な施策が分からない場合は、専門のコンサルティング会社に相談することが効果的です。


また、社内にSEOコンテンツの制作リソースがない場合は、コンテンツ作成を外部に委託することも可能です。


SEOコンサルティングは、キーワード選定からコンテンツ戦略、技術的な最適化まで、SEOの幅広い側面をカバーすることが求められます。



SEOコンサルティング会社を選ぶ際のポイントは5つ


SEOコンサルティング会社を選ぶ際のポイントには、以下の5つが挙げられます。

  1. SEOの知識やスキルが豊富である

  2. 制作体制が整っている

  3. 成功事例や実績がある

  4. 費用が明確に掲示されている

  5. 担当者との相性がよい

ここではそれぞれに分けて解説しますので、詳しく見ていきましょう。


1.SEOの知識やスキルが豊富である


SEOコンサルティング会社を選定する際の重要な基準のひとつは、コンサルタントのSEOに関する知識やスキルの深さです。


SEOは常に進化している分野であり、Googleの最新トレンドやアルゴリズムの更新に精通していることも重要です。


たとえば、近年では「E-E-A-T」という新しい基準が導入されるなど、SEOの基準は変わり続けています。


また、コンサルタント自身や所属する会社が運営するオウンドメディアを確認することも有効です。


このメディアが検索エンジンで上位にランクされている場合、それは彼らのSEOスキルの高さを示唆しています。


2.制作体制が整っている


SEOコンサルティング会社を選ぶ際には、コンテンツ制作の体制が整っているかどうかも重要です。


質の高いコンテンツを継続して発信することで、有益な情報を求めるユーザーを引き寄せ、サイトの評価を高められます。


コンテンツ制作は時間と労力を要する作業です。記事の執筆だけでなく、構成、校正、公開といった複数のステップが必要です。これらのプロセスを適切に管理することがSEO対策の成果に直結します。


また、記事公開後にもサイトの表示速度や検索エンジン最適化などの内部対策が重要です。


3.成功事例や実績がある


SEOコンサルティング会社を選ぶ際には、Webマーケティング全般にわたる成功事例や実績を持つかどうかを考慮することが重要です。


SEO対策の目的は、単にサイトの検索順位を上げることだけではなく、その結果としての売上増加や問い合わせ数の増加にあります。


そのため、SEOコンサルティング会社がリスティング広告やSNS運用など、多様なWebマーケティング施策に精通しているかどうかを確認することが大切です。


会社のサイトや資料で、対応できる業務の範囲やスタッフの経歴を調査することも有効です。


具体的な成果指標、たとえば売上の増加やリード獲得数などの実績をチェックすることが推奨されます。


4.費用が明確に掲示されている


SEOコンサルティング会社を選ぶ際、費用の透明性と適正さは重要な検討事項です。


SEO対策は多様な施策を含み、サイトの規模や状況により必要な作業量は異なるため、一律の価格設定は難しいのが現状です。


ただし、明確な費用提示がない場合、後に追加料金を要求されるリスクがあり、金銭トラブルに発展する可能性もあります。


そのため、契約前には複数のSEOコンサルティング会社から見積もりを取り、それらを比較検討することが重要です。


さらに、SEOコンサルティングは長期間にわたるサービスが多いため、初期費用に加えて、継続的に必要な費用も予算計画に入れる必要があります。


5.担当者との相性がよい


SEOコンサルティングを選ぶ際、担当者との相性を見極めることは重要です。


SEOのノウハウを社内に蓄積することは長期的な会社の成長にとって欠かせません。


そのためには、専門用語の多用を避けるか、あるいはその都度意味を丁寧に教えてくれる担当者が必要です。


また、担当者が積極的に提案してくれることは、その人の知識や経験が豊富であることの証です。


そして、ヒアリングや定期的なミーティングを通じて目標の達成と進捗状況を共有し、必要に応じて調整できる円滑なコミュニケーションも重要です。


メールやチャットのレスポンスの速さや、難しい専門用語を避けた説明のクリアさも、良いSEOコンサルタント選びの基準となります。



おすすめのSEOコンサルティング会社13選


おすすめのSEOコンサルティング会社13選をピックアップしました。特徴やおすすめポイントなどをご紹介します。


1.合同会社LAYUP

合同会社LAYUP

合同会社レイアップは、コンテンツマーケティングを中心に事業成長を支援する企業です。価値あるコンテンツの提供に重点を置き、個人や組織の潜在能力を引き出します。


サービスは多岐にわたり、Webサイトの企画制作、SEOコンサルティング、コンバージョンレートの向上、システム構築といった幅広い対応が可能です。


また、SEO施策や記事作成により、顧客のコンバージョン数を前年比で300%増加させるなどの実績を持ちます。


チームはデザイナー、コーダー、プログラマー、ライター、編集者など専門家が多数在籍しており、ビジネスの成長を多角的にサポートします。


2.株式会社PLAN-B

株式会社PLAN-B

株式会社PLAN-Bは、顧客の成果を重視するデジタルマーケティング企業です。


主にSEO対策、リスティング広告、Webサイト構築、アクセス解析などをワンストップで提供しており、顧客のデジタルマーケティング活動を支援しています。


また、自社開発のプロダクトを用いたマーケティングDX事業や、成果報酬型のASP事業を展開し、広告主の新規顧客獲得をサポートしています。


さらに、さまざまなメディアを通じて情報提供を行うメディア事業も手掛けており、顧客のビジネス成果向上のために幅広いサービスを提供しています。


3.株式会社LIG

株式会社LIG

株式会社LIGは、オウンドメディアのSEO対策に特化したWeb制作会社です。


同社が運営する「LIGブログ」は、15年以上の運用経験を持ち、コンテンツSEOの実施によって検索流入が8割を超える実績を誇ります。


この結果、営業担当を配置せずともBtoB分野で月に100件以上の有効なお問い合わせを獲得しています。


LIGのオウンドメディアコンサルティングサービスでは、これらの運用ノウハウを活用し、クライアントの事業成長を徹底的にサポートしているのが特徴です。


とくに、「内製化」を支援し、自立可能な運用を目指す企業に適しています。


4.アイオイクス株式会社

アイオイクス株式会社

アイオイクス株式会社は、1,000以上のWebサイトにSEOサービスを提供し、日本のSEO業界をリードする存在として知られています。


SEO対策だけでなく、WebメディアやECサイトの運営、新技術の研究開発など、さまざまな分野での事業を展開しています。


顧客と売上の課題解決に特化したSEOコンサルティング、CROコンサルティング、SEOコンテンツや記事の制作代行などを幅広く対応可能です。


5.株式会社ファベルカンパニー

株式会社ファベルカンパニー

株式会社ファベルカンパニーは、SEO対策やコンテンツマーケティングを中心に事業を展開しており、とくにAIを用いたSEOツール「MIERUCA(ミエルカ)」で知られています。


ファベルカンパニーは10年以上の長い間、SEO業界の第一線で活躍してきた実績があります。


検索エンジンの最新動向に常に敏感で、安全かつ信頼性の高いSEO対策が提供可能です。


1,000以上のWebサイトに対してSEOサービスを提供した経験があり、その経験から得たWebマーケティングの専門知識と技術力は、クライアントが自社内でSEO対策をする際にも役立ちます。


6.株式会社アイレップ

株式会社アイレップ

株式会社アイレップは、ECサイトなどの大規模Webサイトに特化したテクニカルSEO対策の分野で、高い実績を誇る企業です。


SEO対策のみならず、広告やコンテンツマーケティングにおいても豊富な経験と実績を持っています。


20年近い業界経験を持つアイレップは、問題の特定から解決策の提案、成果の実現、そしてその成果の更なる改善に向けたPDCAサイクルの管理まで、一貫したサポートを提供します。


さらに、マーケティング戦略の策定からコミュニケーション戦略、データ戦略の立案に至るまで、幅広い分野でのサポートをすることが可能です。


7.合同会社PENGIN

合同会社PENGIN

合同会社PENGINは、BtoB市場向けのデジタルマーケティングとWeb制作に特化した会社です。


とくに、PENGINは伴走型のサポートを重視しており、プロフェッショナルなチームが顧客と共に目標達成を目指します。


Webサイトの制作においては、コーポレートサイト、ランディングページ(LP)、ECサイト、採用サイトといった多種多様なニーズに応じたサービスを提供可能です。


また、Webマーケティングに関しても、SEOコンサルティング、オウンドメディアの運用、SEO記事の作成代行、サイトの分析と改善(コンバージョン率の向上)など、広範囲にわたるサービスを展開しています。


8.株式会社LANY

株式会社LANY

株式会社LANYは、SEOコンサルティングを主軸に、幅広いマーケティングサービスを提供する企業です。


広告運用、コンテンツマーケティング、記事制作代行など多岐にわたり、さまざまな業界のクライアントへの支援実績が豊富にあります。


とくに、SEOコンサルティングにおける成果へのコミットメントが強く、竹内渓太代表自身が「SEOおたく」として知られ、業界内での信頼も高いです。


彼の知識と経験は、自社の情報発信にも活かされ、クライアントの事業成長に貢献しています。


9.ナイル株式会社

ナイル株式会社

ナイル株式会社はデジタルマーケティングの分野で、とくにSEO対策に強みを持つ企業です。


「ナイルのSEO相談室」という知識共有メディアを通じて、業界内での知名度を高めています。


この企業はSEO対策に関する深い専門知識を有し、それに留まらず、BtoBやBtoC市場におけるマーケティング全般にも精通しているのが特徴です。


同社の「ナイル流SEO」は広告を使わずとも売り上げを伸ばすことが可能で、その料金プランは月額40万円から利用できます。


また、ナイル株式会社は10年以上にわたるコンサルティングとコンテンツ制作の経験を持ち、大企業から中小企業まで多様なクライアントに対応しています。


10.株式会社ウィルゲート

株式会社ウィルゲート

株式会社ウィルゲートは、コンテンツマーケティングやSEOコンサルティングを得意とする企業です。


SEOの自動抽出ツール「TACT SEO」やオンライン編集チーム構築サービス「EDITORU」の提供を通じて、企業のWebマーケティングを幅広くサポートしています。


ウィルゲートはとくに、ベンチャー企業の成長を強力に支援することを目指しており、そのためのさまざまなセミナーやイベントを開催しています。


また、社員全員が一丸となって「WinG」の精神を大切にし、企業文化を築いているのが特徴です。


11.サクフリ株式会社

サクフリ株式会社

サクフリ株式会社はデジタルマーケティング領域に特化したWebコンサルティング会社です。Web制作からSEO対策、広告運用、SNS運営をはじめとしたマーケティング、収益化までワンストップで支援しています。


特にオウンドメディア構築のSEO対策が得意で、自社でも「サクフリブログ」「THE NUNOBLOG」「サクキミ英語」を始めとした多数の自社メディアで検証した結果をもとに支援を行っています。


SEO対策だけでなく、Web制作、デザイン、広告・SNS運用など、Web周りは全て対応できるので、Webマーケティングに悩んでいる方は、ぜひ問い合わせてみてください。


12.株式会社メディアグロース

株式会社メディアグロース

株式会社メディアグロースは、日本トップクラスのSEOメディアを複数構築し、億単位のバリュエーションで売却経験のある、舟崎友貴が代表を務める企業です。


SEO対策コンサルティングのほか、記事制作代行、サイト制作時のSEO設計を行っています。また、現在もSEOメディアを複数運営しているため、メディア運営で培った根拠のある提案に強みがあります。


コンサルティングを行った企業は売上300%増加、2か月で上位表示達成実績があり、売上UPを見据えたサポートが可能です。


サイトリニューアル時における、キーワード選定からSEOに強いページの構成案作成なども提供しているため、スポットでの依頼もできます。


13.株式会社メディアリーチ

株式会社メディアリーチ

株式会社メディアリーチは、大阪本社のSEO対策会社です。SEO無料相談サポートSEOコンサルティングを提供しています。


自社でもNTTドコモと提携するマーケティング専門メディア「MARKETIMES」を運営しており、メディア運営ノウハウが豊富です。


ECサイトやポータルサイト等の大規模・データベース方サイトや海外SEO等のテクニカルSEOも強い会社ですので、あらゆるSEO対策を相談・依頼できます。



seo コンサルでよくある3つの質問


SEOコンサルでよくある質問には、以下の3つが挙げられます。

  • 質問1.SEOコンサル会社に依頼する際の流れは?

  • 質問2.SEOコンサル会社に任せるメリットは?

  • 質問3.SEOコンサルの費用相場はどれくらい?

ここではそれぞれに分けて解説しますので、詳しく見ていきましょう。


質問1.SEOコンサル会社に依頼する際の流れは?


SEOコンサルティング会社に依頼する際は、一般的に次のようなステップで進行します。

  1. 課題分析

  2. SEO対策のプランニング

  3. 施策の実行

  4. コンテンツ制作

まず、Webサイトの現状分析を行い、サイトの構造やデザインの適切性、検索順位、hタグの設定状況などを評価します。


また、競合他社のキーワードやコンテンツの質も分析します。次に、ターゲットの確認や目標設定を行い、SEO対策の計画を立ててください。


最近のSEOでは競合との差別化が重要で、専門家の意見や信頼できる情報源を取り入れることが求められます。


もし社内にリソースが不足している場合は、コンテンツ制作も含めてコンサルティング会社に依頼することを検討してみてください。


質問2.SEOコンサル会社に任せるメリットは?


SEOコンサルティング会社に業務を依頼することには、以下のようなメリットがあります。

  • 自分の業務に集中できる

  • 分析や解析が的確

  • 課題の解決策を提案してくれる

  • SEOの最新トレンドに沿った施策を提案してくれる

まず、専門家にSEOを任せることで、自社スタッフは他の重要な業務に集中できます。


SEOの専門知識を持つコンサルタントは、常に変化する検索エンジンのトレンドに対応し、効果的な施策を実施することが可能です。


また、SEOコンサルティング会社は、専用のツールを使用してサイトの分析や解析を行い、課題に対する解決策を提案します。


SEO対策にはさまざまなタスクが伴いますが、外部の専門家に任せることで、これらのタスクを適切に管理し、自社のリソースを最適に活用できます。


質問3.SEOコンサルの費用相場はどれくらい?


SEOコンサルティングの料金は、サービスの範囲や対象となるWebサイトの規模によって大きく異なります。


一般的には、毎月のコンサルティング料金が約10万円から50万円程度となっていますが、これは中小規模のWebサイト向けの基本的な料金設定です。


もし大規模なWebサイトを運営している場合、料金は100万円に達することもあり得ます。


また、初期設定や計画立案に関わる初期費用として、10万円から20万円程度が加算されることが一般的です。


その後の月額料金は、サービス内容によって30万円から50万円程度が相場となっています。しかし、大規模なサイトや特殊な要件を持つプロジェクトでは、これより高額になることもあります。



まとめ


ここまで、おすすめのSEOコンサルティング会社をご紹介しました。


SEOコンサルティングを請け負っている会社は多々ありますが、闇雲に選んでも思うような成果は出せないかもしれません。


自社との相性や制作体制の充実さ、何よりSEOに対する深い知識とノウハウがなければ、SEO施策は成功が難しい施策です。


この記事を参考にして、自社にピッタリと合う、成果につながるコンサルティング会社選びの参考にしてください。


なお、弊社レイアップではSEO対策をメインにコンテンツマーケティングを支援しています。


  • アクセスを増やしたいけど改善方法がわからない

  • どんなコンテンツマーケティングが自社に適しているか分からず悩んでいる

  • なかなか上位表示できない


といった場合は、貴社サイトを分析して改善をご支援しています。


初めてコンテンツマーケティングに取り組む方でも、相場をお伝えしたり、お見積もりをお出ししたりすることも可能です。


岡山県でコンテンツマーケティングの支援をお探しならレイアップにぜひお問い合わせください。⇒レイアップに相談する(無料)


監修者

閲覧数:88回0件のコメント

Comments


LAYUP_広告用画像.jpg
bottom of page