top of page
  • 執筆者の写真寒川 陽介(ソウカワ ヨウスケ)

【岡山版】おすすめのIT導入支援事業者7選|役割や種類、選ぶポイントまで詳しくご紹介!

更新日:6月4日


【岡山版】おすすめのIT導入支援事業者7選|役割や種類、選ぶポイントまで詳しくご紹介!

ITツールの導入にIT導入補助金を活用したい中小企業や小規模事業者の方も多いのではないでしょうか。


IT導入補助金は申請して必ず採択されるものではないため、並走するIT導入支援事業者の存在が重要です。


本記事では、 IT導入支援事業者の概要やIT導入支援事業者を選ぶポイントについて解説します。


また、岡山でおすすめのIT導入支援事業者についても紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。⇒レイアップに相談する(無料)


監修者
執筆


IT導入支援事業者とは?

IT導入支援事業者とは?

IT導入支援事業者の概要について解説します。

  • 役割

  • 種類

それぞれの内容について詳しくみていきましょう。


1.役割


IT導入補助金の交付申請は、IT導入支援事業者を選定するところから始まります。


これらの事業者は、申請者に適切なITツールを提案し、その導入やアフターサポートを行う重要な役割を担っています。


また、補助金に関する問い合わせにも対応しなければなりません。さらに、事務局からの指示や指導を仲介し、補助金の不正受給などの不正行為を防ぎます。


このように、交付申請が採択されるかどうかは、選定されるIT導入支援事業者のスキルとノウハウに大きく依存します。


2.種類


IT導入支援事業者は、特徴により大きく2種類に分類されます。

  • ベンダー系

専門的な知識とサービスが受けられるため、「このITツールを導入したい」という具体的な目的がある場合に推奨される


  • 販売代理店系

複数のITツールから最適な選択肢を提案してもらえるため、どのようなツールを選ぶべきか決まっていない場合や、事業課題の解決に適したツールを相談しながら決定したい場合に推奨される



IT導入支援事業者を選ぶ3つのポイント


次に、IT導入支援事業者を選ぶポイントについて解説します。

  • 採択された実績がある

  • 豊富なITツールを取り扱っている

  • 対面での打ち合わせができる

それぞれの内容について詳しくみていきましょう。


1.採択された実績がある


IT導入補助金の申請には審査が伴うため、必ずしも補助金が交付されるわけではありません。


この補助金の採択率は例年40%〜60%程度となっており、採択されない可能性が十分にあります。


そのため、過去の採択実績が豊富なIT導入支援事業者を選ぶ必要があります。


これらの事業者は審査に通るためのノウハウやスキルを持っており、申請時に押さえるべきポイントを的確に教えてくれるため、より確実なサポートを受けることが可能です。


2.豊富なITツールを取り扱っている


IT導入補助金事業者を選ぶ際に、豊富なITツールを取り扱っているかは重要な要素の1つです。


まず、多様なITツールを提供している事業者は、企業のニーズに応じた最適なソリューションを提案できます。


たとえば、業務効率化や顧客管理、販売促進など、さまざまな課題に対応するためには、単一のツールでは限界があります。


そのため、幅広いツールを扱う事業者であれば、企業の具体的な状況や目標に合わせた最適な組み合わせの提案が可能です。


また、異なるツール間の連携や統合もスムーズに進められるため、導入後の運用も効率的になります。


3.対面での打ち合わせができる


対面での打ち合わせは、信頼関係を築きやすく、双方の理解を深められます。とくに、IT導入においては、企業の具体的なニーズや課題を正確に把握するのが成功のポイントです。


また、対面の場合、細かなニュアンスや非言語的な情報も伝わりやすく、誤解を避けられます。


さらに、迅速な意思決定や問題解決を可能にし、導入プロセスをスムーズに進める一助になります。



【岡山版】おすすめのIT導入支援事業者7選


次に、岡山でおすすめのIT導入支援事業者を紹介します。それぞれの事業者について詳しくみていきましょう。


1.合同会社LAYUP

合同会社LAYUP

「合同会社LAYUP」は、コンテンツマーケティングを中心に事業成長を支援する企業で、価値あるコンテンツの提供に重点を置きつつ、クライアント企業の経営戦略を深く理解し、それに合わせたIT投資計画の策定や必要なツールの導入を行っています。


サービスはWebサイトの企画制作、SEOコンサルティング、コンバージョンレートの向上、システム構築といった幅広い対応が可能で、SEO施策や記事作成により、顧客のコンバージョン数を前年比で300%増加させるなどの実績を持ちます。

所在地

岡山県岡山市北区中山下1丁目11番15号新田第1ビル402

電話番号

050-5435-2981

URL


2.株式会社エス・アイ・エスコーポレーション

株式会社エス・アイ・エスコーポレーション

「株式会社エス・アイ・エスコーポレーション」では、顧客のニーズに合った商品を業界トップレベルの指導とアフターサービスで提供している事業者です。


具体的には、ICT機器の導入から操作指導、ネットワーク構築、医療調剤介護の点数解釈に至るまで、幅広いITシステムの導入や支援に定評があります。

所在地

岡山県岡山市北区中仙道2丁目27番1号

電話番号

086-246-9700

URL


3.株式会社システムズナカシマ

株式会社システムズナカシマ

「株式会社システムズナカシマ」は、IT導入支援事業者として、IT導入補助金の活用に関する相談や申請の支援、およびITツールの導入運用の支援を提供しています。


設備業向けのCADや見積り積算、工事情報管理などの業務ソフトウェアや、営業支援システムを中心としたさまざまな業務アプリケーションの提案も可能です。

所在地

岡山県岡山市東区上道北方688-1

電話番号

086-279-7700

URL


4.株式会社アットアイ

株式会社アットアイ

「株式会社アットアイ」は、倉敷市児島稗田町に2008年に設立された事業者です。システム開発やITフルサポート24のサポート事業を中心にサービスを提供しています。


また、インターネット環境やパソコン機器の設置・整備、コンピューターに関わるあらゆる悩みや相談にも対応しています。

所在地

岡山県倉敷市児島稗田町1879-1

電話番号

086-451-4770

URL


5.株式会社ユーコム

株式会社ユーコム

「株式会社ユーコム」は40年以上前にグループ会社のシステム部門から独立して誕生した宿泊施設向けのシステムサプライヤーです。


国内のホテルに向けたシステム開発を提供しており、宿泊が主体のホテルやフルサービスの施設まで、自社開発の強みを活かした柔軟なサービスを展開しています。


さらに、ユーコムでは「高品質で高性能、手厚いフォローがついて低価格!」という方針を打ち出しており、業界の常識にとらわれず、顧客ファーストでサービスを提供している事業者です。

所在地

岡山県岡山市北区本町10番17号 本町第一ビル

電話番号

086-234-7330

URL


6.株式会社リゾーム

株式会社リゾーム

「株式会社リゾーム」は、SCとショップのための情報分析から対策まで一貫したソリューションビジネスを積極的に展開している事業者です。


具体的には、顧客や売上などの分析パッケージソフトウェアの企画や開発、販売事業を手がけています。さらに戦略立案に最適な課題の可視化、共有に最適なBIソリューション、データ活用にも強みがあります。

所在地

岡山県岡山市北区大内田675 テレポート岡山5F

電話番号

086-292-6136

URL


7.アドバンストテクノロジー株式会社

アドバンストテクノロジー株式会社

「アドバンストテクノロジー株式会社」は、ITソリューション事業を展開しており、オフィスや店舗のネットワーク環境の整備や保守を手がけている事業者です。


また、パソコンやルーター、電話機などの通信機器全般の販売も行っており、顧客の利用環境や要望に合った最適な商品やサービスを提供しています。

所在地

岡山県岡山市北区西古松西町8-18

電話番号

086-239-8800

URL



岡山のIT導入補助金でよくある3つの質問


最後に、岡山のIT導入補助金でよくある質問をご紹介します。

  • 質問1.IT導入補助金2023と2024の違いは?

  • 質問2.過去(2023年)のIT導入補助金の採択率は?

  • 質問3.IT導入補助金2024の対象となる企業は?

それぞれの内容について詳しくみていきましょう。


質問1.IT導入補助金2023と2024の違いは?


2024年2月6日にIT導入補助金2024の公募要領、IT導入支援事業者登録要領、およびITツール登録要領などが公開されました。


これらの内容を2023年と比較すると、2024年には以下の変更点があります。

  • デジタル化基盤導入枠が廃止され、新たにインボイス枠が設けられた


  • デジタル化基盤導入類型に含まれていた4つの対象機能「会計、受発注、決済、EC」のうち、インボイス対応類型では「会計、受発注、決済」の3つが対象となり、「EC」の記載が削除された


  • その他、交付申請時の加点項目や減点項目、申請要件にも細かな変更が加えられている


質問2.過去(2023年)のIT導入補助金の採択率は?


2024年1月9日時点のIT導入補助金の採択率は、すべての枠で55%以上となっています。最も低い採択率は「通常枠B類型」の56.8%で、最も高い採択率は「セキュリティ推進枠」の81.8%でした。


枠全体で見ると、採択率が70%台や80%台の枠が多いですが、通常枠のB類型の採択率はA類型と比較してやや低い値となっています。


ただし、申請数は枠によって異なるため、採択率を確認する際には申請数の多さも考慮する必要があります。



質問3.IT導入補助金2024の対象となる企業は?


IT導入補助金2024は、資本金と従業員数が一定範囲内の中小企業や小規模事業者を対象としています。


この補助金は、日本国内で法人登記され、国内で事業を営む法人や個人に限られ、生産性の向上のためにITツールを導入することが目的です。


補助対象となる事業者は、業種ごとに定められた資本金や従業員数の基準を満たしている必要があります。


また、募集される枠ごとに対象外となる事業者も存在するため、自社が補助金の対象であるかどうかの確認が必要です。


【一般法人・個人事業】

業種

資本金または出資金の総額

常勤の従業員数

製造業・建設業・運輸業

3億円

300人

卸売業

1億円

100人

サービス業

5,000万円

100人

小売業

5,000万円

50人

ゴム製品製造業

3億円

900人

ソフトウェア業又は情報処理サービス業

3億円

300人

旅館業

5,000万円

200人

その他業種(上記以外)

3億円

300人


【小規模事業者】

業種

常勤の従業員数

商業・サービス業(宿泊業・娯楽業除く)

5人以下

サービス業のうち宿泊業・娯楽業

20人以下

製造業その他

20人以下



まとめ


本記事では、IT導入支援事業者の概要やIT導入支援事業者を選ぶポイント、岡山でおすすめのIT導入支援事業者について紹介しました。


IT導入支援事業者は、申請者に適切なITツールを提案し、導入やアフターサポートを行う重要な役割を担っています。


交付申請が採択されるかどうかは、IT導入支援事業者のスキルとノウハウに大きく依存するのが実情です。


IT導入支援事業者を選ぶ際は、ベンダー系と販売代理店系の違いについて理解し、採択された実績が豊富にある事業者を選ぶようにしてください。


なお、弊社レイアップではSEO対策をメインにコンテンツマーケティングを支援しています。


  • アクセスを増やしたいけど改善方法がわからない

  • どんなコンテンツマーケティングが自社に適しているか分からず悩んでいる

  • なかなか上位表示できない


といった場合は、貴社サイトを分析して改善をご支援しています。


初めてコンテンツマーケティングに取り組む方でも、相場をお伝えしたり、お見積もりをお出ししたりすることも可能です。


岡山県でコンテンツマーケティングの支援をお探しならレイアップにぜひお問い合わせください。


監修者

閲覧数:19回0件のコメント

Comments


LAYUP_広告用画像.jpg
bottom of page