top of page
  • 執筆者の写真寒川 陽介(ソウカワ ヨウスケ)

【企業向け】ホームページに集客できない6つの理由|効果的に集客する方法も徹底解説!

更新日:2023年12月29日


【企業向け】ホームページに集客できない6つの理由|効果的に集客する方法も徹底解説!

「ホームページを作ったけど、なかなか集客につながらない」このような悩みを持つ企業は多いものです。


ホームページは作っただけでは集客に結びつきにくく、SEO施策やリスティング広告といった施策と並行して行う必要があります。そこで、記事ではホームページに集客できない理由から、効果的に集客する方法まで解説します。⇒レイアップに相談する(無料)



ホームページに集客できない6つの理由


ホームページに集客できない理由には、以下の6つが挙げられます。

  • 目的や目標が明確になっていない

  • ターゲットやコンセプトを定めていない

  • ページ数やコンテンツが充実していない

  • 情報が古いまま更新されていない

  • SEO対策がされていない

  • アクセス解析などの検証をしていない

ここではそれぞれに分けて詳しく解説しますので、見ていきましょう。


集客できない理由1.目的や目標が明確になっていない


目的や目標が明確になっていないホームページは、共通したメッセージを発信しにくいため、集客につながりにくい傾向にあります。


ホームページへの集客を狙うのであれば、目的や目標を具体的に設定しましょう。


資料のダウンロードを促すコンテンツを作成したり、ホームページ上のみでキャンペーンを行なったりすると、見込み顧客獲得につながりやすくなります。


集客できない理由2.ターゲットやコンセプトを定めていない


ターゲットやコンセプトを定めていない場合もホームページへの集客につながりにくいでしょう


仮にユーザーがホームページへ訪れても、満足しにくく早期離脱が考えられます。滞在時間が短く離脱率が高いホームページは、SEO的な観点からも高評価につながりません。


まずは狙いたいターゲットや発信コンセプトを定めて、ユーザーが自社に求めている情報の洗い出しを行いましょう。


集客できない理由3.ページ数やコンテンツが充実していない


ホームページは見た目の美しさやフォント選びも重要ですが、ページ数やコンテンツが充実していなければ、ユーザーの離脱につながりやすくなります。


コンテンツへの滞在時間や閲覧記事数などが検索順位に影響を与える項目です。


ホームページの見た目だけでなくページ数やコンテンツの内容にも力を入れ、ユーザーの満足度が高いホームページを目指しましょう。


集客できない理由4.情報が古いまま更新されていない


検索エンジンを経由して訪れるユーザーは、鮮度の高い情報を求めています。


そのため、一度掲載したコンテンツも変更点があれば、更新を繰り返して情報の鮮度を保つことが重要です。


情報の鮮度が高いことはユーザーの満足度はもちろん、SEOの観点でも重要な項目です。


集客できない理由5. SEO対策がされていない


ホームページを作成しコンテンツを継続的に発信すれば簡単に集客できるわけではありません。


ホームページから集客へつなげるためには、継続的なSEO対策が必要です。


SEO対策で重要なのは、独自性が高くユーザーニーズに沿ったコンテンツの作成やサイト構造の最適化です。被リンクの獲得や専門性の担保なども意識しましょう。



集客できない理由6. アクセス解析などの検証をしていない


アクセス解析といった検証をしていない場合も、集客につながりにくい傾向にあります。


アクセス解析や分析を行わないまま運営すると、改善点がわからないまま、やみくもにコンテンツ作成することになります。


効率よく集客するためにも分析ツールを導入し、データ収集・検証しながらコンテンツ制作を行いましょう。


次のページでは、アクセス解析にも使えるおすすめのコンテンツマーケティングツール10選を紹介しています。



ホームページへ効果的に集客する5つの方法


ホームページへ効果的に集客する方法には、以下の5つが挙げられます。

  • ​SNS

  • プレスリリース

  • リスティング広告

  • アフィリエイト

  • ブログ

いずれも検索流入以外のユーザー層を獲得するために重要です。ここではそれぞれの方法に分けて解説します。


集客方法1.SNS


集客方法1.SNS


SNSは拡散されやすい点が特徴です。そのため、幅広いターゲット層に自社のコンテンツを届けられやすいメリットがあります。


効率よく集客につなげるためにも、狙いたいターゲットが多く利用しているSNSを選びましょう。


SNSから一定の流入が見込めるようになると、検索流入とは違った層へもアプローチが可能です。


集客方法2.プレスリリース



引用:PR TIMES


プレスリリースを活用することで新聞やWebメディアに取り上げられやすくなり、自社商品やサービスの認知度を高めるのに有効です。


さまざまな媒体で取り上げられることで、新しいユーザーが自社を知ってもらうきっかけとなる可能性が高まります。


掲載先によっては料金が発生する場合があるため、事前に掲載条件の確認を行いましょう。


集客方法3.リスティング広告



引用:Google


リスティング広告は、検索結果と連動してユーザーにマッチしそうな広告が表示される仕組みです。


ページがクリックされるごとに広告費が発生しますが、入札制が取られており表示タイミングによって広告費が変動します。


検索キーワードに連動して広告が表示されるため、自社に興味や関心を持ちそうなユーザーを獲得しやすいのが特徴です。


集客方法4.アフィリエイト



引用:A8


ブログやサイトから自社商品・サービスを紹介してもらうアフィリエイトも有効です。


アフィリエイトは成果報酬で売上が発生したときのみ広告費が発生します。


利用にはアフィリエイトASPへ登録が必要です。登録に関する初期費用や月額料金が発生する場合もあるため、別途コストが必要となることを覚えておきましょう。


集客方法5.ブログ


ホームページへ自然流入からユーザーを獲得するには、ホームページと並行してSEO対策のためにブログを活用したコンテンツ発信がおすすめです。


企業ブログでは自社商品やサービスに関係し、ユーザーの課題を解決するコンテンツ発信が一般的です。


専門性や権威性が担保されたコンテンツを作ることで、ユーザーの信頼を獲得し、サイト内の回遊率向上や購買行動につながる可能性が高くなります。



ホームページ集客を成功させるにはプロに相談してみよう!


ホームページで集客できない理由から効果的に集客する方法まで解説しました。ホームページから集客するには、SEO対策を踏まえたサイト設計やコンテンツ作成が有効です。


効率的かつ効果的にホームページへ集客を成功させるためにも、コンテンツ制作・コンサルタント業者へ依頼することをおすすめします。ホームページの立ち上げからコンテンツ作成、分析まで強みを持っているプロへ相談してみましょう。


弊社レイアップではSEO対策をメインにコンテンツマーケティングを支援しています。

  • アクセスを増やしたいけど改善方法がわからない

  • どんなコンテンツマーケティングが自社に適しているか分からず悩んでいる

  • なかなか上位表示できない

といった場合は、貴社サイトを分析して改善をご支援しています。


初めてコンテンツマーケティングに取り組む方でも、相場をお伝えしたり、お見積もりをお出ししたりすることも可能です。


岡山県でコンテンツマーケティングの支援をお探しならレイアップにぜひお問い合わせください。⇒レイアップに相談する(無料)




閲覧数:72回0件のコメント

Comments


bottom of page