top of page
  • 執筆者の写真寒川 陽介(ソウカワ ヨウスケ)

【初心者必見】Googleの検索ランキングとは?調べ方やおすすめのツールを徹底解説します!

更新日:2023年11月12日


【初心者必見】Googleの検索ランキングとは?調べ方やおすすめのツールを徹底解説します!

Googleの検索ランキングとは、Googleが検索結果を表示する際にどのようにサイトやページの順位を決めるかという仕組みのことです。


Googleの検索ランキングを正しく理解することで、Webサイトやブログをより多くの人に見てもらえるようになります。


そこで、本記事ではGoogleの検索ランキングの基本的な仕組みや調べる方法、おすすめのツールなどについて初心者にも分かりやすく解説します。ぜひ最後までお読みください。





Googleの検索ランキングとは?

Googleの検索ランキングとは?

Googleの検索ランキングとは、Googleの検索エンジンでユーザーが入力したキーワードに関連するWebサイトを順番に表示する仕組みのことです。


Googleの検索エンジンは、インターネット上にある膨大な情報を分析し、ユーザーが求めている情報を正しく提供するために、様々な要因で検索順位を決めるプログラムを持っており、これを「検索アルゴリズム」と呼びます。


検索結果のランキングを決める「検索アルゴリズム」とは?


検索アルゴリズムは、Googleが検索順位を決めるルールの集合体です。


Googleは検索アルゴリズムを常に改善し、ユーザーのニーズに応えるように定期的にアップデートしています。なお、検索アルゴリズムに使われる要素の例は次の通りです。

  • キーワード:ユーザーが入力したキーワードとWebサイトの内容がどれだけ一致しているか

  • リンク:Webサイトが他のサイトからどれだけリンクされているか

  • ユーザビリティ:Webサイトが使いやすく、読みやすく、速く表示されるか

  • コンテンツの質:Webサイトがオリジナルで有益な情報を提供しているか

  • ユーザー行動:ユーザーがWebサイトをどれだけ訪問して滞在し、クリックするか

これらの要素は、Googleが検索結果のランキングを決める際に強く影響します。


つまり、これらの要素を高めることで、Webサイトの検索順位を上げることができるのです。


Googleの検索ランキングが重要となる理由



Googleの検索ランキングが重要となる理由はGoogleがインターネット上で最も利用されている検索エンジンだからです。


日本ではGoogleのシェアは約80%にも達しており、インターネットユーザーの多くが情報を探しています。


そのため、ユーザーにとって有益な情報を提供することを目指しているGoogleで上位に表示されることは、Webサイトへのアクセスや認知度の向上につながるのです。


Google検索ランキングの調べ方は2つ

Google検索ランキングの調べ方は2つ

1.シークレットモードで検索する


Googleの検索ランキングを調べる方法として「シークレットモード」を利用する方法があります。


シークレットモードとは、通常のブラウジングとは異なり、検索履歴やクッキーを保存しないプライベートな検索モードです。


このモードを利用することで、自分の過去の検索履歴に影響されず、特定のキーワードやフレーズを検索した際のランキングを確認できます。具体的な手順は次のとおりです。

  • Google Chromeを開く

  • 右上のメニューボタン(三本線)をクリックする

  • 「新しいシークレットウィンドウ」を選択する

  • シークレットウィンドウでGoogleにアクセスし、キーワードを入力して検索する

シークレットモードで検索することで、Webサイトの検索順位を客観的に確認することができます。


2.順位チェックツールを活用する


順位チェックツールは、特定のキーワードやウェブページのランキングを自動的に調べることができるツールです。


シークレットモードで検索するよりも正確かつ効率的に検索順位を把握できます。そんな順位チェックツールを活用するメリットは次の通りです。

  • 複数のキーワードやドメインを1度にチェックできる

  • 時間や地域ごとに順位の変動をグラフや表で表示できる

  • 競合サイトや関連キーワードの順位も比較できる

  • 自動的かつ定期的に順位をチェックできる

なお、順位チェックツールには有料と無料のものがあります。無料であれば「Google Search Console」や「検索順位チェッカー」などが有名です。自分のニーズに合ったツールを選ぶようにしてみてください。


Googleの検索ランキングを調べる3つのメリット


Googleの検索ランキングを調べるメリットは、大きく分けて3つあります。それぞれのメリットについて詳しく見ていきましょう。


自分のWebサイトの現状を把握できる


Googleの検索ランキングを調べることで自分のWebサイトが「どれだけユーザーに見られているか」や「どれだけ信頼されているか」といった点について客観的に把握できます。


これは、自分のWebサイトの強みや弱みを知ることにもつながります。


例えば、自分のWebサイトが上位に表示されているキーワードを知ることは、目的やターゲットが合っているかを判断する要素であり、アクセス数やコンバージョン率とも関連しています。


競合サイトとの差別化を図れる


Googleの検索ランキングを調べることで、自分のWebサイトと同じジャンルやテーマで上位に表示されている競合サイトや関連サイトを把握できます。


これは、競合サイトとの差別化を図ることにつながります。


例えば「競合サイトと比較して自分のWebサイトの優位性や特徴をアピールする」や「競合サイトが提供していないコンテンツを作成する」といった施策を実施することで、自分のWebサイトにおけるユニークさや魅力さを伝えるきっかけになります。


また、ユーザーの検索意図を把握できるため、自分のWebサイトを選んでもらう理由や動機付けにもなるのです。


改善策を立てることができる


Googleの検索ランキングの調査は、Webサイトの検索順位を上げるために必要な改善策を

見つけるきっかけになります。例えば、次のような改善策はGoogleの検索ランキングをもとに実施する必要があります。

  • キーワードやドメインの選定・最適化

  • コンテンツの作成・更新

  • リンクの獲得・強化

  • サイトの構造・デザインの改善

  • サイトの速度・セキュリティの向上

これらの施策をGoogleの検索アルゴリズムに沿って実施することで、上位表示につながります。


Googleの検索ランキングを調べるおすすめのツール10選


Googleの検索ランキングを把握するためには、さまざまなツールが存在します。


ここでは、信頼性の高いおすすめのツール10選をご紹介します。


1.Google Search Console

1.Google Search Console

Google Search ConsoleはGoogleが提供する無料のサービスで、自分のWebサイトの検索パフォーマンスや問題点を分析できます。


Google Search Consoleを使うことで、キーワードの検索順位やクリック数、インプレッションなどの詳細なデータを分析し、SEO施策に役立てることが可能です。


Webサイトの検索パフォーマンスや問題点を分析するために欠かせない無料ツールの1つです。



2.検索順位チェッカー

2.検索順位チェッカー

検索順位チェッカーは、自分のWebサイトや競合サイトの検索順位を簡単にチェックできる無料のツールです。


検索順位チェッカーを使うことで、自分のWebサイトや競合サイトが「どんなキーワードで上位に表示されているか」や「どんな地域やデバイスで上位に表示されている」といった点を把握できます。



3.Ahrefs

3.Ahrefs

Ahrefsは、自分のWebサイトや競合サイトのSEOやマーケティングに関するデータや分析を提供する有料のツールです。


検索順位チェックやバックリンクの解析など、様々な機能があり、有料版では高い精度で情報を提供してくれます。


競合他社の強みや弱みを理解し、自社のサイト改善に活かすために欠かせないツールの1つで、プロのSEO担当者にも広く愛用されています。


参考:Ahrefs


4.SEOチェキ

4.SEOチェキ

SEOチェキは、サイトのSEO状況を診断してくれる無料ツールです。


検索順位だけでなく、メタタグや内部リンクなどもチェックしてくれるため、SEO対策に役立ちます。


ただし、他のツールに比べて機能が限定的である点には注意が必要です。



5.SEO Power Suite

5.SEO Power Suite

SEO Power Suiteは、複数のサイトの検索順位を一括で確認できる有料ツールです。


また、競合他社のサイトの検索順位も確認できるため、マーケティングにも役立ちます。


有料プランに含まれるため、マーケティングの初心者には敷居が高いツールともいえるでしょう。


参考:Rank Tracker


6.GRC

6.GRC

GRCは「Googleランキングチェッカー」の略で、複数のキーワードに対する検索順位を一括で確認できる無料ツールで、シンプルな操作画面が特徴です。


日本語対応のGoogleランキングチェッカーであることから、シンプルかつ使いやすいツールの1つといえます。



7.BULL

7.BULL

BULLは、SEOに特化した有料ツールです。検索順位だけでなく、キーワードリサーチやコンテンツ分析なども行うことができます。


また、多言語対応の順位チェックツールであり、世界各国のGoogle検索順位を調査できます。グローバル展開する企業やプロのSEO担当者に適したツールの1つです。



8.SE Ranking

8.SE Ranking

SE Rankingは、複数のサイトの検索順位を一括で確認できる有料ツールです。


競合他社のサイトの検索順位も確認できるため、サイトオンページSEOチェックなどが可能です。


ただし、有料であるため、初心者には敷居が高い点はデメリットといわざるえません。


参考:SE Ranking


9.Gyro-n SEO

9.Gyro-n SEO

Gyro-n SEOは、SEOに特化した有料ツールで、検索順位だけでなくバックリンクやキーワードリサーチなども行うことができます。


国内外の検索エンジンに対応し、ランキングやトラフィックの推移を可視化できるのはもちろんのこと、レポート作成も可能です。



10.TACT SEO

10.TACT SEO

4,100社以上で導入されてきた実績を持つTACT SEOは、複数のサイトの検索順位を一括で確認できる有料ツールです。


また、競合他社のサイトの検索順位も確認できるため、マーケティング施策の立案にも役立ちます。


さらに、Googleの順位チェックだけでなく、Yahoo!やBingなど他の検索エンジンの順位も調査できる点も当ツールの特徴です。


参考:TACT SEO


Googleの検索ランキングを上げる6つの方法


Googleの検索ランキングを上げるためには、以下の6つの方法があります。それぞれについて詳しく解説します。


1.対象のコンテンツに適したキーワードを選定する


Googleの検索ランキングを上げるには、対象のコンテンツに適したキーワードを選定することが重要です。


キーワードは、検索エンジンがコンテンツを理解するための手がかりとなります。


そのため、適切なキーワードを選定することで、検索エンジンによる評価が高まり、検索順位が上がる可能性があります。


ユーザーの検索意図に合致したコンテンツとしてGoogleに判断されるためにも、キーワード選定は慎重に実施しましょう。



2.被リンクを獲得する


被リンクを獲得することもGoogleの検索ランキングを上げるために重要です。


被リンクとは、他のサイトから自分のサイトへのリンクを指します。


Googleは、この被リンクが多いほどそのコンテンツの価値が高いと判断し、検索順位を上げる可能性があります。



3.ユーザビリティの向上を図る


ユーザビリティの向上を図ることも大切です。ユーザビリティとは、サイトの「使いやすさ」や「わかりやすさ」を指します。


ユーザビリティが高いサイトはユーザーに好まれやすく、検索エンジンによる評価も高まります。


そのため、サイトの読み込み速度を向上させたり、ナビゲーションを分かりやすく改善したりすることで、ユーザビリティを向上させましょう。



4.SNSからの流入の増やす


SNSからの流入を増やすこともGoogleの検索ランキングを上げるために有効です。


SNSからの流入が多いサイトはサイトの人気と関連性を示す指標となります。


その結果として、検索エンジンによる評価が高まり、検索順位が上がる可能性があるのです。


SNSでシェアされやすいコンテンツを制作し、より多くのユーザーにアクセスされるようにしてみてください。


5.クローラビリティを高める


クローラビリティを高めることも重要です。


クローラビリティとは、検索エンジンのクローラー(ロボット)がサイトを巡回しやすいかどうかを意味します。


クローラビリティが高いサイトは、検索エンジンにとって価値が高く、ランキングを上げる可能性があります。


適切なロボット.txtファイルの設定やサイトマップの提供など、クローラビリティを高める対策を積極的に実施しましょう。


6.コンテンツの質を高める


コンテンツの質が高いサイトはユーザーに好まれやすく、ユーザーが価値を感じ、役立つ情報を提供することで検索エンジンによる評価も高まります。


そのため、正確で信頼性のある情報を提供し、専門知識や経験を活かした充実したコンテンツづくりが欠かせません。


ユーザーのニーズに合ったコンテンツを提供し、信頼性と品質を重視した情報を発信してGoogleの検索ランキングを上げるようにしてみてください。


Googleの検索ランキングを上げる際にやってはいけない3つのこと


Googleの検索ランキングを向上させるには適切な施策が必要ですが、逆にランキングを下げるリスクを回避するためにも以下の3つは避けるべきです。それぞれについて詳しく解説します。


1.質の悪いコンテンツを量産する


質の悪いコンテンツを大量に作成することは、検索エンジンにとってマイナスの要素となります。


なぜなら、質の悪いコンテンツはユーザーと検索エンジンのいずれにとっても価値が低いからです。


質の悪いコンテンツを量産するのではなく、役立つ情報や専門知識を盛り込んだコンテンツを提供することで、ユーザーの信頼を獲得し、ランキング向上につなげることができます。



2.古い情報のまま放置する


古い情報を放置して更新しないことは、検索エンジンにとっては信頼性の低いサイトと見なされる可能性があります。


また、古い情報が表示されたままでは、ユーザーの離脱にもつながりかねません。定期的にコンテンツを更新し、最新の情報を提供するよう心掛けましょう。


さらに、過去のコンテンツも定期的に見直し、必要に応じて更新することも大切です。


3.不自然な被リンクを獲得する


不自然な被リンクの獲得は、検索エンジンにとってはスパム行為と見なされる可能性があります。


そのため、不自然な被リンクは逆に検索エンジンの評価を下げる要素となるのです。


被リンクは自然な形で獲得することが重要であり、質の高いコンテンツを提供することで自然な被リンクを獲得するよう努める必要があります。



Googleの検索ランキングを調べるべき4つのタイミング


Googleの検索ランキングを調べるべきタイミングとして次の4つが挙げられます。それぞれの詳しい内容を解説します。


1.新規記事を公開してから1ヶ月後


新規記事を公開してから1ヶ月後は、検索ランキングを調べるべきタイミングの1つです。


新規記事は、検索エンジンによって評価されるまでに時間がかかります。


ただし、1ヶ月後になるとGoogleのクローラがウェブページを巡回し、多くの場合でインデックスに登録されているはずです。


そのため、公開から1ヶ月後に検索ランキングを把握することで、記事の評価状況を確認できます。



2.アクセス数が大きく変動した


アクセス数が大きく変動した際も、検索ランキングを調べるべきタイミングです。


アクセス数の変動は、検索順位の変動に影響している可能性があります。そのため、アクセス数が急激に増加した場合は「ランキングが向上していないか」を確認してみましょう。


逆に、アクセス数が急激に減少した場合は「ランキングが下降していないか」をチェックすべきです。


アクセス数が大きく変動した場合は検索ランキングを確認して、トラフィックの変化に対応しましょう。


3.記事内容を修正・変更後


記事内容を修正・変更した際は、検索ランキングに変化がある可能性があります。


コンテンツの改善や更新を行った場合、検索エンジンからの評価が変わりランキングが上昇する可能性があります。


一方、改善した内容がランキングに悪影響を及ぼすケースもあります。


記事内容を修正・変更した後は、検索ランキングを調べて改善の効果を確認することが大切です。


4.検索アルゴリズムのアップデート


検索エンジンのアルゴリズムがアップデートされた場合にも、検索ランキングに変化が生じる可能性があります。


検索エンジンは常にアルゴリズムを改善し、ユーザーにより良い検索結果を提供するために努力しています。


アルゴリズムのアップデートが行われた後には、検索ランキングを調べることで、自サイトの順位の変動を把握して必要な対策を施すことができます。



Googleの検索ランキングでよくある3つの質問


質問①Googleの検索ランキングを調べるメリットは?


Googleの検索ランキングを調べることには、以下のようなメリットがあります。

  • 自社のコンテンツがどのような順位で表示されているかを把握し、必要な対策を実施できる

  • 競合他社のコンテンツと比較し、自社のコンテンツの優位性を確認できる

  • 検索エンジンからの評価を高め、アクセス数の増加やブランドイメージを向上できる

いずれも自社のWebサイトやコンテンツの改善に役立つものばかりです。


質問②Googleの検索ランキングと一緒に活用したい情報は?


Googleの検索ランキングと一緒に活用したい情報として、アクセス解析やキーワードリサーチなどが挙げられます。アクセス解析では、サイトへのアクセス状況の確認が可能です。


また、キーワードリサーチでは、ユーザーが検索しているキーワードを確認できます。これらの情報を活用することで、より効果的なSEO対策が行えます。


ちなみに、次のページでは、SEO対策におけるキーワードツールを10選紹介しています。こちらもぜひ参考にしてみてください。



質問③Googleの検索ランキングを決める仕組みとは?


Googleの検索ランキングを決める仕組みは、検索アルゴリズムと呼ばれる複数の要因から構成されます。


中でも「リンク(被リンク)」と「コンテンツ」が最も重要な要因となり、具体的には次のような要因が検索ランキングに影響を与えます。

  • ​コンテンツの質や量

  • タイトルやメタデータの適切さ

  • URLの適切さ

  • 被リンクの質や量

  • ユーザビリティの向上

これらの要因を考慮して、Googleは検索ランキングを決定しています。


まとめ


Googleの検索ランキングを調べることで、自社のWebサイトやコンテンツの改善に役立つ情報を得ることができます。


また、競合他社との比較やキーワード戦略の見直し、コンテンツ改善の手がかりを得ることで、競争力を高めることが可能です。


Googleの検索ランキングを決める仕組みは複数の要素によって構成されます。


Googleの検索ランキングについて正しく理解し、適切な対策を講じることで、自社のWebサイトより多くのユーザーにアクセスしてもらいましょう。


弊社レイアップではSEO対策をメインにコンテンツマーケティングを支援しています。


  • アクセスを増やしたいけど改善方法がわからない

  • どんなコンテンツマーケティングが自社に適しているか分からず悩んでいる

  • なかなか上位表示できない


といった場合は、貴社サイトを分析して改善をご支援しています。


初めてコンテンツマーケティングに取り組む方でも、相場をお伝えしたり、お見積もりをお出ししたりすることも可能です。岡山県でコンテンツマーケティングの支援をお探しならレイアップにぜひお問い合わせください。




閲覧数:50回0件のコメント

Comments


bottom of page