top of page
  • 執筆者の写真寒川 陽介(ソウカワ ヨウスケ)

岡山でおすすめのデジタルマーケティング会社10選|選び方のポイントもご紹介します!


岡山でおすすめのデジタルマーケティング会社10選|選び方のポイントもご紹介します!

デジタルマーケティングとは、Webマーケティングに加え、AIやモバイルアプリ、IoTなどのデジタル技術を駆使したすべてのマーケティング活動を指します。


デジタルマーケティングでは、専門的な知識や分析、効果的な集客立案が欠かせません。


本記事では、岡山でおすすめのデジタルマーケティング会社をご紹介します。


また、選び方のポイントやよくある質問も解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。⇒レイアップに相談する(無料)


監修者
執筆


デジタルマーケティング会社を選ぶ際の3つのポイント


デジタルマーケティング会社を選ぶ際のポイントについて解説します。

  • マーケティング手法やサービスが自社に合うか

  • よい評判や実績は豊富か

  • サポートの内容が充実しているか

それぞれの詳しい内容についてみていきましょう。


1.マーケティング手法やサービスが自社に合うか


デジタルマーケティング業界では、それぞれの企業が異なる専門技術を有しているため、自社のマーケティング戦略に合致する企業を選択しなければなりません。


たとえば、効率的なSEO対策やSNS広告の展開に長けた企業など、特定の分野で高い技術を持つ企業が存在します。


さらに、戦略の立案から結果の評価までを一貫してサポートする企業もあり、戦略の効果を最大化するために重要な役割を果たしています。


これらの点を考慮して、自社のニーズに合った企業を選べば、効果的なマーケティング活動が実現可能です。


2.よい評判や実績は豊富か


デジタルマーケティング会社を選ぶ際には、その会社が持つ評判や実績の確認が欠かせません。よい評判の多い会社は、一般的に顧客満足度が高く、信頼性があります。


また、豊富な実績はその会社の経験と専門性を示しており、過去の成功事例にてその効果が判断できます。


さらに、クライアントのニーズに応じた戦略を提供できるかどうかもチェックし、自社に合ったパートナーを選びましょう。


3.サポートの内容が充実しているか


疑問や不明な点が生じた場合に迅速かつ適切に対応してくれるかどうかも重要な要素の1つです。


サポートが不十分だと、自社とデジタルマーケティング会社との間に誤解が生じ、コミュニケーションが円滑に進まない可能性があります。


これを防ぐためには、事前にトレーニングやコンサルティングなどのサポート内容を詳しく確認し、信頼できるパートナーとして長期的に協力できる会社を選びましょう。



岡山でおすすめのデジタルマーケティング会社10選


次は、岡山でおすすめのデジタルマーケティング会社について紹介します。それぞれの詳しい内容についてみていきましょう。


1.合同会社LAYUP

合同会社LAYUP

「合同会社LAYUP」は、「価値あるコンテンツ」の作成を重視し、Webサイト構築やCVR改善、SEOコンサルティング、システム構築など幅広いサービスを提供する企業です。


Webサイト構築では、顧客のニーズに応じた成果を重視したコーポレートサイトやオウンドメディア、ランディングページ(LP)、ECサイトなどの企画制作を実施しています。


ユーザーエクスペリエンスを向上させるために、デザインと機能性を兼ね備えたサイトを提供しています。


また、システム構築では、クライアントのビジネスニーズに応えるためのシステム構築が可能です。


kintoneやPower Automate Desktopなどのツールを活用し、費用対効果の高いソリューションを提供しています。


2.株式会社みうら

株式会社みうら

「株式会社みうら」は、岡山でSEOに強い制作会社として知られ、ホームページ制作やSEO対策、リスティング広告代行、Webコンサルティングなどのサービスを提供している企業です。


迅速かつ丁寧な対応が特徴で、クライアントのニーズに親身に応え、確実な成果を実現しています。


また、地域名を含むキーワードでの検索上位獲得実績を有し、コンテンツSEOを重視した戦略を採用している点が強みです。


オリジナルのコンテンツ提供やブログ活用を推奨し、必要に応じた研修も開催しています。


3.RESTA

RESTA

参考:RESTA


「RESTA(レスタ)」は、SEO対策やウェブサイト制作、翻訳業務など多岐にわたるサービスを提供しています。


SEO対策では、実際の検索キーワードやアクセス数の定期的な分析を重視し、効果的な集客を実現しています。


さらに、コンテンツマーケティングやチラシ、SNSを活用して、より広範な顧客層へのアプローチが可能です。


また、独自のヒートマップツールを開発し、ウェブサイト閲覧者の行動データを可視化できるのも強みです。


このツールを活用した改善プランにより、多くのクライアントが検索順位1位を達成しています。クライアントの予算に応じた柔軟な対応も特徴で、相談や見積もりは無料です。


4.株式会社Wish

株式会社Wish

「株式会社Wish」は、企業向けのウェブサイト作成や運営、SEO対策を提供しています。


顧客の要望に応じてホームページを作成し、納品後も継続的なサポートを実施して、成果の向上に努めています。


また、内部対策やアクセス解析、CMSの導入を通じた包括的なSEO施策が強みです。WordPressを用いたホームページ制作を推奨しており、更新のしやすさを重視している点も特徴です。


5.ユーザビリティパートナーズ株式会社

ユーザビリティパートナーズ株式会社

「ユーザビリティパートナーズ株式会社」は、Webブランディングやホームページ制作、CMS構築、コンテンツ制作など多岐にわたるサービスを提供しているIT企業です。


Webブランディングに強みがあり、「Web百年の計はWebブランディングに在り」をモットーに、クライアントのブランドイメージの効果的な構築を目指しています。


また、SEO対策にも対応しており、地域名を入れたローカルSEOからビックワードまで幅広いプランを用意し、リーズナブルな料金でサービスを提供しています。


6.株式会社エクセレント

株式会社エクセレント

「株式会社エクセレント」は、ECサイトの制作と運営代行、ホームページ制作、ECコンサルティング、そしてコーポレートサイトの運営代行が強みの企業です。


これまでに1800件以上の制作実績を誇り、顧客の集客課題についての無料相談にも対応しています。


また、Web売上アップを目指した施策にも定評があり、多くの企業から信頼を得ています。


地域密着型の集客サービスにおいて優れた実績を持ち、SEO対策やSNS活用、インターネット広告など多岐にわたる手法を駆使して、顧客のビジネス成長をサポートしているのが特徴です。


7. 株式会社クラビズ

株式会社クラビズ

「株式会社クラビズ」は、地域に根ざしながらも、ホームページ制作やデザイン、ブランディング、デジタルマーケティングなど幅広い分野で、クライアントをサポートする総合ブランディング企業です。


ホームページ制作においては、SEO対策を駆使し、集客力を高めるサイトの構築が強みです。


また、自社メディア運営やポスティングなど、多角的なプロモーション手法を活用し、地域企業のブランド価値向上にも貢献しています。


8.株式会社CODE54

株式会社CODE54

「株式会社CODE54」は、「開発とデザインの境界を超える」を目標として、迅速かつ洗練されたサービスの提供が特徴です。


CMSの選定や構築から、レスポンシブウェブデザイン(RWD)に至るまで、スマートフォンやタブレットに対応した幅広いソリューションを提供しています。


また、ユーザー体験を最優先に考え、効率的で美しいデザインを実現しています。


9.株式会社シェアードバリュー

株式会社シェアードバリュー

「株式会社シェアードバリュー」は、財務局および経済産業局から「経営革新等認定サポート機関」として認定されている企業です。


これまでに3,000件以上の相談実績があり、多岐にわたる視点から創業支援を実施しています。


また、無料相談を受け付けており、起業を目指す方々のサポートも可能です。豊富な経験と専門知識を持つスタッフが、顧客のビジネス成功に向けて最適なアドバイスやサポートを提供しています。


10.株式会社ノーラッド

株式会社ノーラッド

「株式会社ノーラッド」は、デジタルマーケティングを駆使したホームページ制作を提供しています。


ホームページを視覚的に理解しやすくするファネルデザインを採用し、KPI(重要業績評価指標)の設定やアクセス解析を通じた効果的な運用サポートが可能です。


さらに、ホームページ制作のための強力なアライアンスパートナーシップを形成し、クライアントの視点に立ったサービスを提供しています。


岡山県内の中小企業に特化した運用メソッドであるINorad Wayを使用し、顧客のビジネス目標達成を目指している企業です。



岡山のデジタルマーケティングでよくある3つの質問


最後に、岡山のデジタルマーケティングでよくある質問について紹介します。

  • 質問1.デジタルマーケティングの種類は?

  • 質問2.デジタルマーケティングとWebマーケティングの違いは?

  • 質問3.デジタルマーケティングのメリットは?

それぞれの詳しい内容についてみていきましょう。


質問1.デジタルマーケティングの種類は?


主なデジタルマーケティングの種類としては、以下のとおりです。それぞれの手法を組み合わせ、効果的に活用できれば、ビジネス成果の向上が期待できます。

  • Web広告

インターネット上で表示される広告。バナー広告や検索エンジン広告を利用し、ターゲットユーザーにアプローチする。特定のウェブサイトや検索エンジンの結果ページで商品やサービスを効果的に宣伝できる


  • メール広告

電子メールを利用して商品やサービスを宣伝する手法。企業は顧客や見込み客に対して特典やセール情報を提供し、直接的なアプローチが実現できる


  • SNSマーケティング

FacebookやInstagramなどのソーシャルメディアを活用した手法。企業は自社アカウントを通じてフォロワーとコミュニケーションを図り、ブランド認知度を向上できる


  • コンテンツマーケティング

有益な情報やエンターテインメント性のあるコンテンツを提供し、顧客の関心を引きつける手法。ブログ記事や動画などを通じて情報を提供でき、読者を商品やサービスへと導きやすい


質問2.デジタルマーケティングとWebマーケティングの違いは?


Webマーケティングは、インターネットを活用したマーケティング活動に限定され、SEOやコンテンツマーケティング、ソーシャルメディアマーケティング、Web広告などの手法が含まれます。


一方、デジタルマーケティングは広範囲な概念で、Webマーケティングに加え、AIやモバイルアプリ、IoTなどのデジタル技術を駆使したすべてのマーケティング活動が範囲です。


このように、デジタルマーケティングはWebマーケティングを包含する総合的なアプローチであり、より多様なデジタルチャネルを利用して顧客との接触を目指すものです。


なお、岡山県のWebマーケティングに強い会社については、こちらの記事で詳しく解説しています。



質問3.デジタルマーケティングのメリットは?


デジタルマーケティングのメリットとしては、以下が挙げられます。

  • コストパフォーマンスが高い

アナログの施策と比較して、デジタルマーケティングはコストを大幅に削減できる。たとえば、ダイレクトメール(DM)の印刷代や郵送料に対して、メルマガではほとんど費用がかからない


  • リアルタイムで情報を得て、スピーディーに対応できる

広告をクリックしてWebサイトを訪問した人や、資料をダウンロードした人の情報をリアルタイムで取得できる。このため、広告やキャンペーンの効果測定がしやすく、迅速な施策の改善や顧客フォローが可能となる


  • Webパーソナライズ、リターゲティング広告など、デジタルならではの施策が可能

Webパーソナライズは、ユーザーの興味・関心にもとづいてWebページをカスタマイズする機能。リターゲティング広告は、ユーザーの閲覧履歴から広告を配信できる


  • データの集約・活用ができる

複数のデジタルマーケティング施策の結果を一元管理し、ユーザーデータを詳細に分析できる。これにより、調査結果から新たな施策の展開が可能となる



まとめ


本記事では、岡山でおすすめのデジタルマーケティング会社や選び方のポイントをご紹介しました。


岡山には、デジタルマーケティングの支援が得意な会社が数多く存在します。それぞれの会社で強みやサポートの範囲、戦略などが異なるため、自社の目的に合った会社を選びましょう。


会社を選ぶ際は、ホームページで過去の実績や顧客からの評価を確認するのがおすすめです。なかには、無料相談を実施している企業もあるため、気になる会社があれば問い合わせてみてください。


初めてデジタルマーケティングに取り組む方でも、相場をお伝えしたり、お見積もりをお出ししたりすることも可能です。


岡山県でコンテンツマーケティングの支援をお探しならレイアップにぜひお問い合わせください。⇒レイアップに相談する(無料)


監修者

閲覧数:10回0件のコメント

Comments


LAYUP_広告用画像.jpg
bottom of page