top of page
  • 執筆者の写真寒川 陽介(ソウカワ ヨウスケ)

【2023年最新】被リンク獲得代行会社おすすめ11選|メリットや注意点、選び方も徹底解説!

更新日:2月1日



「自社サイトを運営しているけど、プレビュー数が伸びない」「記事を定期的に配信しているが、検索順位が上がらない」。このような悩みを抱えている担当者は少なくないでしょう。


特に運用し始めたばかりの頃や誤ったSEO対策をしている場合は、思ったように検索順位が上がることはありません。


この記事では、あらゆるSEO記事の制作に携わったライターが被リンク獲得のメリットから注意点、おすすめ代行会社まで徹底解説します。


この記事を読むと、自社サイトの価値を高めるための方法を理解できるため、ぜひ参考にしてみてください。




被リンク獲得代行とは?


被リンク獲得代行を知る前に「被リンクを獲得する理由」について理解を深めておかなければなりません。被リンクとは、外部のサイトから自社サイトへ向けられたリンクのことを指します。「バックリンク」や「inbound links」とも呼ばれます。


被リンクを獲得することによって「Googleから役立つコンテンツを掲載している」と評価され、サイトの価値が高まることにつながります。そのため、SEO対策を施すうえで欠かせない要素といえますが、自分で被リンクを獲得するノウハウがない場合もあるでしょう。


そんなときに被リンク獲得代行会社へ依頼すると、サイトに必要となる施策やコンテンツ作成などの企画から実施、検証まで対応してくれます。



SEO対策のうえで被リンクを獲得する3つのメリット


SPO対策うえで被リンク獲得するメリットには、3つが挙げられます。

  1. ​Googleから評価を得られる

  2. ドメインパワーの強化

  3. 流入経路を増やせる

ここではそれぞれについて解説しますので、詳しく見ていきましょう。


1.Googleから評価を得られる


被リンクを獲得すると、検索エンジン(Google)からの評価を得られることがメリットです。Googleのアルゴリズムでは、信頼性・関連性があるWebサイトから多くの被リンクを受けているサイトは、評価を得ることにつながります。


しかし、注意すべきこともあり、被リンクの「数」だけで判断されるのではなく、リンク元の「質」も重視されている点を忘れてはいけません。


2.ドメインパワーの強化


被リンク対策を施すことによって、ドメインパワーの強化も期待できます。被リンクを獲得したコンテンツだけでなく、ほかのページの検索順位も向上するなど、サイト全体に影響を及ぼすことも考えられるでしょう。


良質なWebサイトからの被リンクを獲得することにより、ドメインパワーが高まります。そのため、新しいコンテンツを作った場合においても、検索順位が上がることを期待できるでしょう。


3.流入経路を増やせる


被リンク対策を施したことによって、流入経路を増やすことにつながります。被リンク元のWebサイトを閲覧しているユーザーが訪れることを期待できるでしょう。


たとえば、毎日数万人が閲覧しているようなWebサイトからの被リンクを受けると、リンクを経由して流入数が増えることも想定できます。つまり、被リンクを獲得することにより、検索エンジンからの評価を高めながらユーザーが訪れる機会を増やす効果を期待できるといえるでしょう。



被リンクを獲得するときの3つの注意点


被リンクを獲得するときの注意点には、3つが挙げられます。

  1. ​低クオリティなサイトの被リンク獲得を避ける

  2. 関連性の低いサイトからの被リンク獲得を避ける

  3. 被リンクの購入はしない

ここではそれぞれについて解説しますので、詳しく見ていきましょう。


1.低クオリティなサイトの被リンク獲得を避ける


Googleのガイドラインに反する低クオリティなサイトから被リンクされると、自社サイトのSEO評価にも悪影響を及ぼすおそれがあります。Googleからの評価が下がるリスクを回避するには、以下のようなコンテンツからの被リンクは避けるようにしなければなりません。

  • ​隠しリンクを利用しているコンテンツ

  • 自動生成されたコンテンツ

もしも、低クオリティなサイトからの被リンクされた場合「削除」か「否認操作」をすることによって、マイナス評価を回避できます。


2.関連性の低いサイトからの被リンク獲得を避ける


被リンクを獲得する場合、対象コンテンツと被リンクの獲得元ページの関連性が高いことが評価に影響を及ぼします。Googleは「ユーザーにとって有益な情報なのか?」ということを基準に評価を下しているため、関連性の低いコンテンツからリンクを獲得しても評価を得られません。


SEO評価を高めるには、関連性が低いページからの被リンクは不要です。たとえば「相互リンク募集のサイト」を使った被リンクの獲得はマイナス評価を得るおそれを高めてしまうため、控えた方がよいでしょう。


3.被リンクの購入はしない


検索順位を上げるために、被リンクの購入・設置をするのは、Googleが定めたガイドラインに違反する行為です。そのため、検索順位に悪影響を及ぼします。しかし、検索順位ではなく、宣伝目的のリンク売買は違反に該当しません。


その場合、ページランクを渡さないような対策として「rel=”nofollow” 属性または rel=”sponsored” 属性」をタグに付与しましょう。



被リンク獲得代行会社を選ぶ3つのポイント


被リンク獲得代行会社を選ぶポイントには、3つが挙げられます。

  1. ​代行会社が運営するメディアのアクセス数

  2. SEO対策の実績

  3. 得意とする分野

ここではそれぞれについて解説しますので、詳しく見ていきましょう。


1.代行会社が運営するメディアのアクセス数


被リンク獲得代行会社によっては、自社でメディアを運営していることがあります。自社メディアがSEO対策しており、アクセス数が増加している場合は、十分なノウハウがあると判断できるでしょう。


そのように判断できれば、安心して被リンク獲得代行を依頼できます。Googleのアルゴリズムは常に最適化が図られていますが、上位表示できていれば適切に対応していると判断してもよいでしょう。


2.SEO対策の実績


SEO対策には正解がありません。そのため、制作会社は仮説を立て、実行し、検証を繰り返してあらゆる取り組みをしています。


効果的なSEO対策を施し、実際に効果を得るには高い知見やノウハウが欠かせません。これまでの制作実績やSEO対策の成功事例があると、被リンク獲得代行を依頼した効果を得られる可能性が高まります。


実績を確認する手段としては、公式サイトの事例集をチェックしましょう。もしも、掲載されていない場合は、資料請求などを通じて必ず確認することが重要です。


3.得意とする分野


SEO対策と一括りにしても、こちらが求めている分野に強みがないおそれがあります。そのため、目的に応じて、代行会社が得意とする分野・領域を確認しなければなりません。


たとえば「SEO対策」といっても「特定の業種・業界に強い」や「ECサイトの集客向上に実績がある」など、強みが異なります。そのため、代行会社を選ぶ場合、得意分野を事前に確認しましょう。



被リンク獲得代行会社おすすめ11選


被リンク獲得代行を依頼したい場合におすすめの代行会社を11社厳選して、特徴などをご紹介します。


1.アドマノ株式会社

1.アドマノ株式会社

アドマノ株式会社は、幅広い領域のSEO対策に対応できる代行会社です。既存コンテンツを修正し、内部対策を施す以外にも、優良サイトからの被リンク獲得を目指す外部対策を提供しています。


2012年の設立から1000社以上の導入実績があり、上位表示率は90%超えています。また、SEOエンジニアやコンサルタント、ドメイン精査担当者など、分野ごとにチームを組んで対応に当たってくれることが魅力だといえるでしょう。


2.NYマーケティング株式会社

2.NYマーケティング株式会社

NYマーケティング株式会社は、長年にわたるWebマーケティング実績があり、豊富なノウハウがある代行会社です。専門コンサルタントが徹底したサポートをするため、安心して導入できます。


被リンク獲得以外にも、SEO対策全般やWebマーケティングにおいて高い知見を有しています。そのため、Webサイトの運営で思うような成果が出ていない場合におすすめです。


3.合同会社 ディバイスネット

3.合同会社 ディバイスネット

合同会社ディバイスネットは、Web制作からWeb分析までSEO対策に関わる幅広い領域のサービスを提供している代行会社です。内部SEO対策ができているWebサイトに対して、被リンク対策の強化を出来るようなプランを提供しています。


オールドドメインをそのまま活用することにより、多数のIPサーバーやメディアによって充実したサポートが期待できる会社です。


4.株式会社アーバン企画

4.株式会社アーバン企画

株式会社アーバン企画は、リーズナブルな価格で被リンク獲得の対応をしてくれる代行会社です。SEO内部施策と外部施策の両方に対応してくれるプランを月額2万円から提供しています。


1965年に創業し、長年にわたり蓄積した経験とノウハウを活用したサポートを提供してくれる点も魅力です。集客や売上に悩みがある会社は、的確なサポートを受けられるでしょう。


5.ウェブココル株式会社

5.ウェブココル株式会社

ウェブココル株式会社は、地場企業に特化したSEOコンサルティングを提供する代行会社です。最先端のSEOに関する知見を有し、外部リンク対策においても施策の提案から結果分析まで一貫して依頼できます。


独自ノウハウがあり、SEO対策に関してトータル的にコンサルタントが対応してくれるため、初めてサイトを構築する会社にも安心して導入できるでしょう。


6.株式会社 パズルファクトリー

6.株式会社 パズルファクトリー

株式会社パズルファクトリーは、中小企業や医療機関向けのサイト制作からWebマーケティングまでサポートしている代行会社です。24時間電話対応を受付、土日祝日も対応できるなど、顧客サポートに注力しており、いつでも相談できる体制に強みがあります。


そのため、ネットを通じたやりとりに不安がある場合でも安心して導入できるでしょう。また、Web運用においては幅広い支援に対応しており、被リンク獲得以外のことに悩みがある企業にもおすすめします。


7.株式会社ニュートラルワークス

7.株式会社ニュートラルワークス

株式会社ニュートラルワークスは、ホワイトハットSEOである点が特徴の代行会社です。リンクごとの販売は行っておらず、被リンク獲得代行業務のみを提供している珍しい会社でもあります。


そのため、被リンク獲得に課題があると明確な場合におすすめします。元々、Web制作会社であるため、高いスキルを持つエンジニアが在籍しており、テクニカルSEO領域からコンテンツ制作まで対応できる会社です。


8.合同会社ドリームアップ

8.合同会社ドリームアップ

合同会社ドリームアップは、リサーチから運用まで一貫したサービスを提供している代行会社です。従量課金制の被リンク獲得業務にも対応しており、リンクを掲載するまで充実したサポートを提供しています。


Webメディア全般のコンサルタント業務を提供しているため、被リンク獲得以外にもメディア運営代行についても依頼できます。


9.株式会社エイト

9.株式会社エイト

株式会社エイトは、被リンク獲得を目的とした「リストの作成から獲得まで」一括したサービスを提供している代行会社です。そのため、被リンク獲得業務を一貫して依頼できます。


また、SEOに深い知見がある専門家が多数在籍しており、安心したサポートを期待できる会社です。成果報酬型の料金体系を取っているため、成果に応じた費用のみが発生します。さらに、依頼者のニーズに応じて、徹底的な競合分析と戦略的な提案に強みがあります。


10.株式会社リクエストエージェント

10.株式会社リクエストエージェント

株式会社リクエストエージェントは、外部リンク対策に特化した被リンク獲得戦略サービスを提供している代行会社です。良質のWebサイトからの被リンクを獲得することによって、ドメインパワーの向上を目指します。


さらに、SEOコンサルティングから記事制作まで幅広く対応しており、SEO対策に対して幅広い領域のサポートを期待できるでしょう。


11.株式会社ディーボ

11.株式会社ディーボ

株式会社ディーボは、SEO対策に特化した代行会社です。SEO対策プランが充実しており、目的や予算に応じて選択できます。リーズナブルな価格からSEO対策を施したい場合、税込月額7,980円から利用可能です。


低価格ながら、利用した企業の63%が検索順位10位以内にランクインした実績があります。自社サイトを運用しているものの、なかなか検索順位が上がらないことが課題の会社におすすめしたい会社です。



被リンク獲得代行についてよくある2つの質問


被リンク獲得代行についてよくある質問には、2つが挙げられます。

  1. ​そもそも被リンク獲得って何ですか?

  2. 被リンクされているかどうすればわかりますか?

ここではそれぞれについて解説しますので、詳しく見ていきましょう。


質問1.そもそも被リンク獲得って何ですか?


被リンクとは、外部サイトからリンクの設置を受けることです。たとえば、自社サイトにあるコンテンツ「A」が「B」というサイト内で、コンテンツ「A」からの引用を示したときに設置されたリンクが「発リンク」に該当します。


コンテンツ「A」を持ったサイトは「発リンクを受けた側」となり「Bサイト」から、被リンクを獲得した状態が成立したといえます。良質な被リンクを獲得することによって、サイト自体の評価を高め、検索順位の上昇やドメインパワーの強化を期待できるでしょう。


ちなみに、次のページでは、評価される記事の特徴や作成ポイントを解説しています。こちらもぜひ参考にしてみてください。



質問2.被リンクされているかどうすればわかりますか?


どのようなサイトから被リンクされているかについては、Googleサーチコンソールから確認できます。具体的な手順は以下の通りです。

  1. メニューから「リンク」をクリックする

  2. 「外部リンク」の「詳細」をクリックする

  3. 被リンクページが一覧表示される

  4. リンク元を調べたい被リンクページをクリックする

  5. リンク元ドメインをクリックする

  6. リンク元のページが一覧表示される

また、被リンクチェックツールで調べる方法もあります。



まとめ


SEO対策を行ううえで、被リンク獲得は重要な要素です。良質な被リンクを獲得することによって、サイトの検索順位の向上やドメインパワーの強化などを期待できます。


しかし、正しい知識のもとに被リンクを獲得しなければ、マイナスの効果が発生するおそれも考えられるでしょう。そのため、社内に知見が乏しい場合は、被リンク獲得に対応した代行会社に相談することをおすすめします。


ぜひ、当記事でご紹介したポイントやおすすめ代行会社を参考にして、自社サイトに被リンク対策をしてみてください。


弊社レイアップではSEO対策をメインにコンテンツマーケティングを支援しています。


  • アクセスを増やしたいけど改善方法がわからない

  • どんなコンテンツマーケティングが自社に適しているか分からず悩んでいる

  • なかなか上位表示できない


といった場合は、貴社サイトを分析して改善をご支援しています。


初めてコンテンツマーケティングに取り組む方でも、相場をお伝えしたり、お見積もりをお出ししたりすることも可能です。岡山県でコンテンツマーケティングの支援をお探しならレイアップにぜひお問い合わせください。




閲覧数:92回0件のコメント

Comments


bottom of page